あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

全てのゲームがエキサイティングプロレス並にキャラクターエディットできたっていいじゃないか。

自生的秩序

<てるや>
池田さんの話は面白いw
学術的なところはまだついていけないが、後半はわかるので抜粋。

だから制度設計でもサービスの設計でも重要なのは、なるべく意思決定をユーザーにゆだね、自由に改造できるようにすることだ。ユーザーの行動も大部分は間違っているだろうが、間違い(突然変異)の多さは進化の原動力であり、それを事後的に淘汰するメカニズムさえあればよい。もちろん、2ちゃんねるのようなアナーキーに転落しないように最小限度のルールを設定する必要はあるが、その場合も重要なのは自生的秩序を尊重し、目的を設定しないことだ。ハイエクが強調したように、自由とは「~を禁止しない」という消極的な概念であって、特定の目的を達成することではないからである。


もちろんゲーマーとしてこれをゲームで考えてみる。




何度も例に出るが、セカンドライフがこのタイプの発展をしてるのだろう。近いところでGTAか。少し離れて箱庭の中でわりと自由に遊ばせるってのは任天堂ソフトに多いかな。

昔のファミコンソフトでも禁止を破る決められた秩序を破壊する体験をしている。いわゆる「バグ」による裏技。そこは決められた枠を破り、ゲームクリアやハイスコア獲得とは違う目的をユーザーとして楽しむことができた。フリーズに近いものもあったがルールを破る分それをかわすのも楽しみの一つだったのだろうか。。


Web系のソフトはセカンドライフを頂点として、いろいろユーザーが改造できる部分が増えるだろうから、必ずしも目的が固定化することもないだろうしそう考えることもないか。とするとオフライン専用のソフトはどうするか。。

もちろん今の複雑なシステムでバグを許容するソフトというのはありえない。パッチも入れられないし。

しかしサービスを設計した人の設定した目的が、ユーザーと一致することはまずない。


ゲームの場合、買う人は一応のゲームの目的と世界観ぐらいは承知で購入してるのだから、目的は一致しやすい。しかし細かいところで本当にやりたかったことができるかというと、それは買ってみなければわからないわけで、そこらへんは見知った大作続編が好まれる要因でもあるんだろう。

逆にユーザーがどこまでもいじれて多目的にできれば、そもそもの目的が一致してないゲームに興味ない人をも巻き込めるわけだ。

まあ、オフラインゲームソフトのくくりでそんなことあれこれ言ってもちょい夢見すぎなんだが、それでもこれぐらいできたらいろいろ面白そう。


これはユークスのエキサイティングプロレス
キャラクターをここまで改造できる。

他のゲームでもこれぐらいできたら、例えばFFに興味ない人でも自分の作り上げたキャラクターで大きな世界を冒険できるなら、自分の表現力を楽しめるものとして、もっと受け入れられるかもしれない。

作り手としては世界観が壊されるのが嫌かもしれないが、そこらへんはやっぱりサービスを設計した人とユーザーの目的が一致できないのだから、目的が一致するわずかなゲーマーにしか手にとってもらえないのかもしれない。

エキサイティングプロレス7 SMACKDOWN! VS. RAW 2006 エキサイティングプロレス7 SMACKDOWN! VS. RAW 2006
PlayStation2 (2006/02/02)
ユークス
この商品の詳細を見る
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/01/28
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<PSP どこでも推理クリア | ブログトップに戻る| スーパーのレジ対応について>>

コメント

<たっく> 

ここまでやったらレフリーは天下一武道会のアナにしたいけどw

選手カスタマイズ性の高いエキプロだけど、これはメインもしっかり作られてるよ。
どちらかと言えばそっちの方での固定客が多いと思う。まあそれはいい。

ユーザ側にある程度の自由が与えられてるのはいいね。
おいらもゲームで違った遊び方とかするし。

でもいろいろ出来すぎると、何していいかわからん!という苦情が出ちゃうんだろうね^^
  1. #/mQkURt2
  2. [編集] |
  3. 2007/01/28
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/130-125bacc7


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。