あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

競業避止義務なんて

転職で守るべき義務とは――競業避止義務って知ってる? - (ITmedia Biz.ID)

<たっく>
おいらも何回か転職したことあるんだけど退職時に出されたことあるなコレ。
秘密保持義務ってのはわかる。 さすがにこれを否定することはないね。
問題は競業避止義務のほう。

簡単に言うと同じ業種の仕事には就きませんという誓約書にサインをさせられるわけだ。
そんなこと言っても転職なら普通は同じような仕事になるでしょ? 当然かみつくわけですよ。
「これって職業選択の自由を奪ってませんか?」と。
そうすると向こうの担当者は決まりだからと訳わからん理由を出してくる。
結局向こうも堂々とやれないことはわかってるんだよね。 なのでこちらが拒否して終わったりする。
たとえサインしたうえで同業種に就職しても大概は問題にならないと思うけどね。

ただし、労働者に課する義務に相当する代償処置なりがあれば義務違反にもなるらしい。
1.まず競業避止義務の期間。長すぎては不当に従業員の再就職の途をふさぐことになる。
2.次に場所の限定があるかどうか。元の会社がローカルな会社なら、営業区域の重ならない場所での競業行為を禁止するのは行き過ぎだ。
3.制限の対象となる職種の範囲。これも元の会社の営業と実質的に同じであることが必要だ。
4.代償措置。競業避止義務という不利益を負わせるのだから、例えば退職金を増額するといった埋め合わせが必要となる。

これは知らんかった^^;
まあそれでも代償処置を取ってくれる企業なんてほとんど無いだろうから競業避止義務はシカトでよし^^
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/02/02
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<希望タイトルをこれで探す | ブログトップに戻る| プログラマとマネージャーの関係>>

コメント

<てるや> 

へえーー。そんなのサインされるんだね。
確かにこれはシカトだなw

業務上の他社の秘密を転職先でベラベラしゃべるわけにはいかないが、自分の能力として身に着けた技術とか使わないというわけにはいかないしね。

線引きはできないグレーゾーンではあるが、あまり極端なことやらなければ、いちいちこんなの追いかける暇はないだろうし。

技術で言えば、先行者利益はあるし、技術が真似されるのは仕方なくてもても自分たちで真似される先からどんどん進化していけばいいわけだし、そのために特許もあるわけだしね。

従業員に逃げられないように、福利厚生も給料の面も仕事をやりやすい環境に整えるのも一つの手か。
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/03
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/165-c26b477d


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。