あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

なんで人を殺しちゃいけないの?

殺人とロボットとゲームの規則

<てるや>
「なんで人を殺しちゃいけないの?」
子供にこう質問された場合の適切な回答をいまのうち考えてみよう。

俺「そりゃあ、嫌な奴だからといって殺しちゃうより、一緒に協力するほうがお互い得をするからだよ。」

子「じゃあ協力しても得にならなかったら殺しちゃった方がいいの?」

俺「そう考えると、みんなちょっとのミスも許さず、自分の得だけ考えて、いろんな所で殺し合いが始まるね。」

俺「でも、ミスを許さずやり直しをするチャンスを与えないとすると、ミスを一度もしない人間なんていないのだから、人間はいつか絶滅しちゃう。」

俺「それだと結局だれも得をしない。そうならないためには、みんなが他人を許し、自分を許していかないといけない。他人を憎んだり、自分を憎んだりしてもなにも得るものはなく失っていくだけなんだよ。」

子「よくわかんない」

俺「もし君のいう人を殺していい世界だったら、もう君はここまで生きてきたささいなミスで何百回殺されてたかわからない。」

俺「君はそんな些細なミスで殺すような殺人者の家や、殺人者の学校で暮らすことを望むのかい?」

子「そんなのはいやだ」

俺「いやだろう。そういう方向にもっていかないためには、君からまず人を許していくことを覚えていかないといけない。許すというのは相手の考えを理解するところからはじまるんだ。学校はたくさんの生徒がみんなそれぞれの考え方をもってる。大人の先生だって完璧な人間じゃないからたくさんの間違いを起こす。」

俺「君はそういうことを疑問に思える賢い子だ。たくさんの意見。たくさんの考え方を学び、理解したら、誰を憎むこともなく、きっとみんなが得をして協力しあえるようなアイディアが生まれると思うよ」

、、、、さて、、子供はこれで納得するだろうか?
  1. コメントを書く(5)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/02/04
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<現段階で働かないで食っていける方法をかんがえよう。 | ブログトップに戻る| パソコンが消える日>>

コメント

<たっく> 

「じゃあ殺されてみたら?」じゃダメ?
こういう質問するってことは想像力が欠如してるってことなんだろうな。
  1. #/mQkURt2
  2. [編集] |
  3. 2007/02/04

<てるや> 

どうなんだろ?
ほんとに欠如してたら問題かもしれない^^;

でも小学校や幼稚園振り返っても、相当子供って物を考えてるからなあ。ただ表現として人に伝えることが未熟で、知らないことも多いんだけど、特に大人と比べて思考力が劣るようなことはなかった印象なんだよねえ。

意外と1週、2週と一通り想像してからの発言かもしれんなあ、、、、
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/05

<enju> うーむ

【人】って限定してるところですでに問題。ちゃんと人間も植物も動物も虫にも、生きているってことがどんなに美しく尊く素晴らしく感謝するべきことだって、宗教くさくなっちゃうけどね。子供にはちゃんと普段から【生】を感じて優しさをはぐくまねば。都会では難しいだろうなぁ。田舎にいけば【生】が本当にキラキラしてるのに。
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/05

<てるや> 

いや、この子供の言い方だったら生命を殺したいから、殺しちゃいけないの?と聞いてるわけじゃなくて、いろんな社会的矛盾を一通り考えた上で【人】に絞ってなんで?と聞いてるような気がします。

この場合、「なんでそういうことを思ったの?」と子供と一緒に考える方がいいかもしれませんね。表現力の足りなさを深読みしないといけないかな?
子供のことを心配するよりは、信頼するほうが伸びますし。

大人から見ても今の世の中おかしなことだらけですから、子供が不思議がるのも無理ないのかも。そんな大人の世界に無理やり適応させるよりは、どっかの大学院生みたく自分達で新しい世界を築かせるほうが世のためかもしれません。

ライオンは必要以上の獲物を取らない、食べる前に「おいのちいただきます」、たることをしる、、こういうのはアンパンマンかプリキュアがそれとなく教えてくれないかな?w(他人まかせ、大人の悪い癖(o ̄∇ ̄)o)
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/05

<enju> 

一緒に考えるのはいいですね。
気長に気長に多角的に、世界に背を向けないように気をつかいながらかな?
人格形成や人としてのプライドに影響しそう。

やっぱり正義の味方がカッコイイですね。
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/07
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/173-5e7c67b5


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。