あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

35歳からでもボケないよう体を鍛える方法を考える。

<てるや>
前回のエントリ「35歳でもボケずに若い人を超える脳を作るためには?」からの続き。
(あいかわらず妄想のデタラメ仮説ですから、適当に流してください)

反論2「体力も衰えない」
ってのは、いいモデルがあって。
アーノルド・シュワルッツネガーやシルベスタ・スタローンを真似なさいと。
彼らは40代50代が最盛期でランボー3やら、ターミネーター2を演じました。
スタローンは還暦迎えてまだあの体と若さです。

つまり「若さ」=「筋肉です。
目の筋肉が衰えたら水晶体を調節できず目が悪くなります。
顔の筋肉が衰えたらしわができ、たるみになります。
腹の筋肉が衰えたらお腹が出てきます。

筋肉を刺激すれば成長ホルモンが出ます。
これは「若さのホルモン」です。

筋肉の刺激は脳への刺激にもなります。
これは脳の若返りにもなります。

たいてい「あまり運動しない」から「運動できない」の悪循環におちいるので、
老化へまっしぐら
なのです。

*ただし運動もやりすぎは禁物。
運動はさまざまな代謝をともないますから、根本的には細胞分裂を加速させ、テロメアをどんどん縮めます。
その意味では運動をしない方がいいのですが、運動をして鍛えないと結局筋肉が衰えてより早く老いるという矛盾。
まあここは、ちゃんと死ぬことができて幸せと思いましょうw

要はバランスです。
筋肉は過負荷の刺激に耐えるために太くなりますから、
適度な負荷を与えては充分に休息をとるのが基本。
スポーツ選手並みのトレーニングは必要ないです。
あれは最大限の力を引き出すために体をいじめすぎですから。

なるべく運動しないで体を鍛えるとするなら、ヨガなどが最適かもしれません。
黒柳徹子とダルシムが達人らしいです。

「脳の若さ」と「筋肉の若さ」は車の両輪でどっちがかけても老います。
どっちが大事かといえばむしろ「筋肉」のほうで、筋肉の刺激が脳の大きな刺激につながります。
ヨガやバレエなどで体の柔らかい動きをすると、
それだけ細かな信号が脳に伝わるのでボケ防止にも効果あるかもしれません。

しかし、忙しい中とても運動を取る時間もやる気も取れないというのが悪循環におちいる大問題ですね。
早朝の散歩にヨガトレーニングする習慣ができたら
ビジネスでもプライベートでもベストな基盤をもてるのでしょうが、
それは美人インストラクターでもついてこない限り難しそうです。

「車から自転車に変える」
「一駅は必ず歩く」
「エレベーターは絶対に使わない」
そういうルールもいいかもしれません。
(美人インストラクターほしいなあ、、、、)

どうやったら、美人インストラクターなしでトレーニングの習慣をつけられるでしょうか?
トレーニングもやったら楽しいとは思います。
しかしその一歩が踏み出せない。
朝起きるのもつらいw

とりあえず
「お気に入りの公園を探す」
「お気に入りの時間に行く」
宵闇が明けるまえか、朝日が浴びれる頃か。好きな時間で。
「ipodでお気に入りの曲を持参」
「朝のおいしい空気を吸う」
「人より早く起きて、有益な事をしてる優越感を得る」
「そして盛り上がってきたところで帰る」
やりきって満足しちゃだめです。今日の仕事はこれからです。
習慣になるまではもう少しやっときたいぐらいに抑えて、明日もう一度それを味わうためにまた出かけましょう。
ipodのお気に入りアルバムが終わったら帰りましょう。
最初は数曲のアルバムにしときますw
毎日、明日はどの曲を選曲するか楽しんだらいいかもしれません。
(と、、自分に言い聞かせてみるwおれまったく運動してないし(>_<))

補足:筋肉を鍛えるときは「なかやまきんにくん」のように
自分の筋肉に話しかけながら鍛えるのが効果的だと思います。
というのも、話しかけたら自然と筋肉を意識するので、
「エネルギーを最小限に使って動く」という本来の人間がもってる省エネ構造から
「エネルギーを最大限に使って動く」というパワー構造に無意識で切り替われるからです。

ついでにもうひとつ。
細胞の中に住んでてエネルギーを作り出す「ミトコンドリア」はあなたと別の生物です。
あなたはあたな一人で生きてるわけじゃありません。
細胞を支配してる60兆のミトコンドリア。
彼等に話しかけ、共に最善の結果が出るように協力して生きてください。

あとここでは言及しませんが、
「腹式呼吸」で血液の流れを正常化するのと
「姿勢を正す」ことで、自律神経を正しく働かせ、体のバランスを崩さないのも
同じぐらい重要度が高かったりします。

とまあ、反論2はこんなところで。

35歳になって管理職を目指すか?それとも?
  1. コメントを書く(4)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/02/14
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<いきなり始まった みんなで投票チャンネル | ブログトップに戻る| 見覚えのある人形だが・・・>>

コメント

<たっく> 

おいらは散歩かな~。
福岡市のおいらの家から北九州市の門司まで歩いていった散歩バカですけどw
そういえば散歩は20分を過ぎてからじゃないと脂肪燃焼に効果が無いというニセ科学が一時期広まってたね。 急に思い出しちゃった^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/02/14

<てるや> 

え、、それニセ科学なの??
いままで信じてたよwww
(かなりTVに毒されてる、、、、、)

なんか、やかんで水を沸騰させるとの同じで、ある一点を超えないと
水が蒸発しないように、脂肪も燃焼しにくいとかみたいに聞いた。

もうちょっと詳しくいうと、血液中の糖分を使い切るまで脂肪からエネルギーを取り出さないとか。
、、、、これがニセ科学だとすると、、

血液中の糖分を使ったところで終わっても、「ジュースとかで糖分補給しなければ」自然と脂肪から足りない血液エネルギーを逆変換するということ??
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/02/14

<enju> 

美人と太極拳の組み手。
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/02/15

<てるや> 

いいね!美人と太極拳。
手取り足取り教えてもらって。
「こんなかんじですか?」「あ、、ごめんなさい。。」
「いえ、大丈夫ですから。。」
とかなんとかいっちゃってさo(> w <)〇゛
(↑ばかやろう)
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/02/15
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/232-f7ffa95f


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。