あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

エジソンの生まれ変わり?

携帯動画変換で世界を制す!富田拓朗の情報伝達技術

 子どもの頃から、ちょっと変わった子どもでした。とにかく「なぜ?」「どうして?」と人に聞きまくる。人が生きるって何? どうして生きないといけないの? なぜ何かが好きになるの? ってな具合です。親も大変だったと思います(笑)。でも、学校でも同じでしたから、学校の先生も大変。ただ、人格的に問題あり、なんて言われたこともあって、だんだん世の中に冷めていきまして。大人をまったくリスペクトしなくなった。今から考えると、どうしようもない子どもでしたね(笑)。


<てるや>
天才ぶりが変態じみてるなw
この人も「なぜ?なぜ?」病にかかってるらしい。
それで小学校いかないんじゃエジソンと変わらんぞw

以下、ただの妄想文。

大きな声では言えませんが、学校という呪縛から解き放たれると、いろんな能力が芽生えるチャンスがあるんですよ(笑)。

実際そうなのかもね。
学校が子供の可能性を狭めてる部分は思った以上に大きいかもしれない。

 ときどき自分でも頭がおかしいんじゃないかと思うことがあるんですが、あるとき、話をするのがおっくうになった時期があったんですよ(笑)。話すって、情報の伝達手段としてはすごくプリミティブな手段ですよね。声は届く範囲が限られるし、プロトコルとしても遅い。情報密度は濃いし、パワーのある手段ではありますが、受け手はアクティブな動作を受け取って初めて成立するのが会話なわけです。

 ところが、日本でも世界でも会話をするのに言葉を必要としないタイプの人たちがいる。ネイティブアメリカンにもいますし、沖縄のユタもそうですし、私の学んでいる古武道の師範もそう。あるいはホンモノのプロと呼ばれるビジネスパーソンなどもそうかもしれません。何かというと、「感じる」んです。彼らは決して先入観で「考え」ずに事象を敏感に受け入れることができる受動的な観察力を、普段から完璧に機能させている。僕が目指しているのは、こういう「感じる」感覚を、テクノロジーによって普通の人々にも提供できないか、というものなんです。

いやあ、充分頭おかしいと思いますよw
僕はそんなわけのわからない問題が大好きですw

1を聴いて100を知る。
そこに在る物を見て、それが今そこに在るというところから物事の裏まで見通せる洞察力。
超高度な推理力でしょうか?
そんなこと実際にできる人がいるんですかね?
普通の人でもある程度の推理はできますが、目指してるのはそれの100倍?1000倍?
もちろん人間の能力はまだまだ未開発らしいですが、、、

 デジタル技術やネットワーク技術によって、情報伝達のスピードや質は高まりました。でも、受け手はそれだけの「感じる」力を発揮できているかどうか。たとえば、1枚の写真に鳥肌を立てたり、1行の文章に涙したり。情報の持つ本当の力に触れられているかどうか。実は、多くの人は何らかの理由で、自分で感情を虚勢してしまっているんです。だから「感じる」力が解き放たれていない。実際には、そのことに気づいてすらいない人がほとんどだと思います。

 しかし、これでは人間は本当の能力を極限まで使い切れないわけです。「感じる」ことで、大きな可能性を開ける人が大勢いると思う。この「感じる」というプロトコルを正しく新しいロジックとして日常の上に実装できたときこそ、人類が本当の意味で「進化」できたときだと僕は思っています。

やばい、そろそろついていけなくなってきたw
「感じる力」、根本的には感謝する力でしょうか?
共に働く仲間、家族、地球、歌、人、物、空気、なんにでもどこまでも深い感謝をすることはできます。
これが徹底できれば、「自然と一体になる」みたいな感じで、物事は全てうまくいくかもしれません。
感謝は肯定と融合ですから、コミュニケーション形式を必要としないのでしょう。

感謝することは誰でも簡単にできます。
深く感謝することは心に余裕のある人なら簡単にできます。
しかし、感謝し続けることはできません。
どうしたらずっと感謝し続けることができるのでしょうか?

えーーと、、、
空気に感謝するときは、息を止めて苦しかったときです。
自分の足に感謝するときは、骨折をして歩けないときです。
彼女を愛するのは、彼女を手に入れてない(結婚してない)ときです。
つまり人は、今あるもの、自分の持ち物には感謝しないわけです。
どれだけ恵まれてるかもわからず、足りないものを追いかける。。。。うーーーん、、、、、

では、常にハングリーだったら感謝しつづけれるでしょうか?
自分が極限状況に近ければ、泣きながらなんでもないことにでも感謝できるでしょうか?
お坊さんが素食をしてるのは、
わりとそういう環境へ自らをおいておくことで日常の些細なことから学ぼうとしてるのでしょうか?
うーーーん、、、、、ww

なにかクロスワードがぴったりはまらない。。。
では、感動で周りを埋めてみる。
「ステキな音楽を流す」
「うまいコーヒーをのむ」
「部屋をきっちり片付ける」
「部屋を快適な温度に保つ」
「朝の心地よい光を浴びる」
「友達とバカ騒ぎ」
「恋人と語らい」
「一人静かな時間をもつ」
、、、これも富田さんのいう「感じる」とはちょっとちがうな。

よくわかんね!ww
環境にしろ、心のもちようにしろ、姿勢にしろ、取り組み方にしろ、
感謝、感動レベルの勢いにもっていくように意識してたら見えてくるんだろうか?
ブルースリーかマトリックスのネオもこの境地なんだろうな。
とりあえずこれは頭の片隅においておこう。

その他はしばしで言ってる言葉はやはり他の天才達と同じ事をいいますね。
経営だろうが、スポーツだろうが、プログラムだろうが、ミュージックだろうが
たどり着くところはみんな一緒というわけですか。
目が据わってる写真からするとこの人本気だなw
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/02/15
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<ゲーム感覚で仕事をしてる人たちはすでに旧世代 | ブログトップに戻る| 結婚相手をどう見極める?>>

コメント

<たっく> 

言うまでも無くすんごい人だと思うね。 でもマインドシーカーの清田君的な感じが^^
やっぱり天才は言うことが違うね~。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/02/15
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/240-b0a0c0ea


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。