あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

脳科学者、茂木健一郎の仕事術

<てるや>
NHKプロフェッショナルで、やってた茂木健一郎の仕事術を紹介します。 

1、音楽をモチベーションのスイッチとする。
2、朝に重要な仕事を済ます。
3、生活に句読点をつける。

以下は僕の主観分析での解説です。

1、「音楽をモチベーションのスイッチとする」

茂木氏は、仕事に取り掛かったら1秒でマックステンションに到達するように意識してるそうです。
徐々に頭を働かせていくんじゃなくて、いきなり集中力を発揮する。
ずっと意識してると頭がこれになれてくるんだとか。

音楽というのは、本を書いてるとき、脳の研究をするとき、ブログを書くとき、
運動をするときなどでそれぞれのモチベーションに合った音楽をBGMとして流すそうです。
音楽が脳のモードを切り替えるのに非常に効果的だとか。

そういえば、手塚治虫も激しい感情、楽しい感情、悲しい感情とか漫画でそれを表現するときは
常にそれに合ったBGMを流しながら描いてたそうです。
荒木飛呂彦氏も相当な洋楽マニアだとか。

音楽を使ったテンションコントロールは非常に有効かもしれませんね。
ライブラリを揃えて、仕事にあわせて曲管理するのは最初が面倒なので、
まず、ハイスピードハイテンションへもっていける自分のお気に入りの曲だけでも選んで
常用していきたいです。


2、「朝に重要な仕事を済ます」
朝は脳が整理された状態なんで一番スッキリして取り掛かれる時間帯なんだそうです。

Windowsって使っていくほどにレジストリや作業フォルダが溜まって遅くなっていきますよね。
人間の脳もこれに例えると、1日のさまざまな刺激を受けて脳の情報がざつぜんとしたままになり
眠るというデフラグ処理でそれが綺麗に整理され、メモリも開放され
朝型はクリーンインストールしなおしたように脳を最大限に使えるとういことでしょうか?

難しい仕事はたくさんの情報インプットを済まして悩んだ挙句、一度思いっきり寝てしまえば
自動デフラグが働いて、スッキリした回答が得られるのかもしれません。


3、「生活に句読点をつける」
2の応用編ですね。
脳は常に働いてるのですが、同じテーマをずっと考え込んだ後でも整理、統合を自然とやってるそうです。

そして日常生活には「歯を磨く」「お風呂に入る」「ご飯を食べる」などの
絶対にやらなければいけない生活スタイルがあります。
だから、脳にたくさん問題やテーマを抱えて放り込んでから、「歯を磨いたり」「お風呂に入る」わけです。
ここではリラックスしていても脳はずっと整理統合してますから
ポンとひらめきがでることも珍しくないとか。
そうやって限りある時間を最大限に活かすという話です。

  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/02/18
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<ガン保険ナンバー1企業に学ぶ経営戦略 | ブログトップに戻る| おきなわ滞在中>>

コメント

<たっく> 

音楽は大事だね。 おいらも音楽聞きながら作業したりしてる。
作業に集中するとまったく聞こえなくなるんだけどね^^
音楽をかけていると些細な雑音がかき消されるという大きな効果がある。
音楽より不定期に聞こえる雑音の方が気をそらさせるので図書館や職場などこそ音楽をかけるべきだと思うね。
  1. #/mQkURt2
  2. [編集] |
  3. 2007/02/18
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/251-dc62bd28


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。