あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

SecondLifeにシンプルUIが搭載されるのが先か、GoogleEarthがSecondLife化するのが先か?

KandaNewsNetwork: セカンドライフ人気の7つの理由

1.インターネットの黎明期化 Massively Multiplayer Online(MMO)
2.仮想通貨の現実化 リアルマネートレード(RMT)
3.不動産自由売買化
4.3D世界のオープンソース化
5.ハイスペックワールド化
6.なんでも有料の世界化
7.アダルトワールド化


ITmedia News:Second Life“不”人気、7つの理由 (1/3)

(1)始めるまでの手続きが面倒
(2)要求PCスペックが高い
(3)操作が難しすぎる
(4)何をしていいか分からない
(5)何をするにもお金がいる
(6)右も左も広告だらけ
(7)人気の場所はエロかギャンブル


なぜ話題が先行したのか

 Second Lifeは「ユーザーが世界を作る」「作成したアイテムの著作権はユーザーに帰属する」など“Web2.0”的な要素もふんだんに備えている。その上「3 次元」「RMT」(リアルマネートレード)といった次世代を感じさせる要素を持ち合わせていたこともあり、先端的なブロガーなどが絶賛。メディアもこれに飛びつき、広がった──という面がある。「ぼくも当然知っている。新しい可能性を感じさせるね(やったことないけど)」



<てるや>
俺の事だo(> w <)〇゛
www

なるほどねw
自由にクリエイティブできるから、アバターの洋ゲーっぽさすらものともしないだろうと思ったが、
操作性の複雑さは結構大きな壁だな。

「そこに未来がある」のは確かなんだが、「シンプルじゃない」ってのがこの中で最大の障壁か。
日本人向けアバター作るにもシンプルじゃないとねえ。。
オープンソース化で第2のウェブをめざすセカンドライフ_KNNエンパワーメントコラム
一部オープンソース化もされてるようだし、いろいろ改善されるのも時間の問題だとは思うが。。

とはいえ、サービスが2002年10月に始まって、今の状態がこの操作というのは
むしろいろいろできるようにしたため、複雑になっていったのだろうか?

当初は一部のギークやインテリ層にしかリーチしなかったみたいだが、(カタカナばっかりw)
去年、基本無料、クレジットカード登録も無しにしてから爆発しはじめたとか。
そういう障壁はどんどんとりさったほうがいい。

しかし設計思想に「シンプルユーザーインターフェース」がないのは痛いな。
早いとこシンプルUI取り込まないと、
GoogleがGoogleEarthでセカンドライフはじめたら、すぐ抜かれかねないぞw


関連記事:

ゲームメーカーがセカンドライフを作れない7つの理由 - あるSEとゲーマーの四方山話

  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/03/08
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<法人は利益を基準に動くが、そこで働く個人は感情を基準に動く。 | ブログトップに戻る| 「ハゲタカ」第二話、「ゴールデンパラシュート」>>

コメント

<たっく> 

結局まだアーリーアダプタ層が食いついてる程度。
手軽に参加できるようにならないと普及は難しそうだね^^
  1. #/mQkURt2
  2. [編集] |
  3. 2007/03/09
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/339-53bf9f83


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。