あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

雨格子の館の感想(RANK Aクリア済)

<たっく>
現在のところ、S、A、B、C、DランクのうちA、C、Dでクリア済。
まずは犯人や犯行手段等に関わるネタバレ無しを宣言しとくのでご安心を。

1回目のプレイはシステムに慣れてなかったり、やることがわからなかったりで皆さん殺されまりだった^^;
システムにも慣れ、事件の真相(誰が犯人か)もわかりだした2回目はまず2日目以降の殺人をすべて食い止めてみることにした。

犯行阻止に必要な事は毎日ちょっとずつひねられてる。
単調な作業になりそうな所だったからね。 これはよく出来てた。
犯行は見立てに使われそうな小道具の処分や本人への忠告でも防げたりするが、徹夜での見張りも可能。
徹夜しちゃうと朝パートで寝ちゃうのでやれることが少し減っちゃうけど。
この辺も初プレイでは悩めるトコロ・・・。 これもおもしろいね。
※ただし次に狙われている人と見立ての元となる本がちゃんと特定出来てない行動できないので要注意。

そして殺されずに済んだ人がその後のストーリーに絡んでくるという点。 本作のセールスポイントでもあるよね。
難を逃れた人も含め後半はみんな各自の部屋に引きこもりがちになるんだけど、それでも生きてるのと死んでいるのでは変わってくる。
犯行を防ぐと主人公に対する好感度も上がるのでいろいろな話も聞けるようになるし。
殺人事件のことだけでなくバックグラウンドを知るためにはこれは大事な点かも。

このまま最後まで犯行阻止だけでプレイしていこうと思ったけど7日目でゲームオーバーになっちゃうから6日目で遂に犯人と直接対決することにした。
対決前にこれまでの情報から第一の犯行についてアリバイ表を修正。
犯人のウソ証言によって被害者との接点が無かった点を。
後は犯人が必死に追求をかわそうとするのを一つずつ潰していく。
選択肢が出てくる回数は結構あるし、その選択肢もかなり多岐にわたるのである程度は推理出来てないと厳しい。
まあセーブ&ロードで乗り越えられなくはないが、それでもまったく分からないと辛いと思う。

こうして犯人追求が終わりAランククリアにはなったんだが、真相を知るにはまだ何かが足りなかったみたい。
各自に聞くことが出来る質問項目が多いから、まだまだ聞いていないことがたくさんある。
書斎にある大量の本も目を通してないのがたくさんある。
最短での犯人特定というパターンもあるし、初日以外の殺人が行われてからの犯人特定というパターンもある。
それに事件について気になる点もまだある。
うぎゃ! Aランククリアしてるのにやれることがまだまだ残ってるじゃないかw
まだまだ館に入り浸り生活は続くみたいだ。 恐るべし雨格子^^

ミステリ(特に本格モノ)が好きな人は買いましょう、おもしろいですよ♪

[補足]
このゲームは紙と鉛筆を用意してメモをしながら臨もう。
よっぽど記憶力に自信があるのでなければメモしないと辛いかも・・・。

雨格子の館 雨格子の館
PlayStation2 (2007/03/08)
日本一ソフトウェア

この商品の詳細を見る
  1. コメントを書く(0)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/03/15
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<行きと帰りで違う不思議なドアマット | ブログトップに戻る| ブログ病は世界中に広がっている!>>

コメント

なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/359-f488dbf1


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。