あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

なんでメーカーサイトに必要な情報が載ってないのだ?

<てるや>

最近高解像度モニターを物色中なのだが、
サイトの情報にWXGAだとかUXGAだとか、
わからん!
わかりません!!!

1680x1050とか数字で書いとけ!!!

あと、価格もわからん!!
いきなり価格を提示して引き換えされたらいやだから、
表示してないのか??
オープン価格だから無理ってか??

じゃあ、ショップの直リンク貼っとけ!!
売りたくないのか!!



と、、ニールセン博士はブチ切れでしたよ。
僕じゃないですよ?
ニールセン博士が怒ってるんですよ?


Alertbox: 改善すれば利益があがる~見直すべき10のポイント(2007年3月12日)

eコマースサイトやマーケティングサイト、
B2Bサイトなどの製品ページはいずれも情報不足という問題を抱えている。
ユーザが購入を決めるのに必要な情報を見越して
もれなく提供できているウェブサイトはほとんどない。


私たちが実施したテストで確認されたユーザビリティの問題のうち、
製品情報の不足は全体の8%に及ぶというデータを最近の著書に示した。
さらに、タスクの達成に時間を要したり、
腹を立てたりした“だけ”で達成できたケースを除き、
ユーザがタスクを完遂できなかったケースのうち10%が、
製品情報の不足に起因していた。

製品ページまでアクセスしているということはその製品に関心があるということである。
そこでユーザのニーズに見合う製品ページを提供することは、
売り上げに結びつけるための格好の手段となるはずだ。


詳細に製品情報を提供する必要がある。
しかし、その手の製品にあまり詳しくない人にも分かるように書いてあげなければならない。
たとえば、ノートパソコン の製品ページ。
Dellのようにディスプレイの大きさを“WSXGA+”とだけ記述しているようではいけない。
1680×1050ピクセルと書いてあげる べきだ。
(正直な話、ご存知だっただろうか? 
ご存知だったとしたら、
普通の人よりも5倍はマニアックな知識を持っていると自覚した方が良い。)


 あるい は、できるならばAppleのように、
解像度の違うディスプレイを並べて見せて、
それぞれでデータがどのように見えるのかをユーザが自分で確認し、
比較で きるようにしてあげよう。



ほら!
口調は穏やかですけど、
それはもう穏やかな心に静かな怒りを秘めた猿のように。
「そんなにクリリンを殺してほしいのか!!!」ですよ。

これ以外にも、いろんな商品でメーカーホームページの情報が足りなくて
あちこち他を探し回るとか結構頻繁にあります。
ホームページのどこに情報があるのかわからない
というのもしょっちゅうです。
「ヤムチャとチャオズも殺しちゃいますよ?」



▽メーカーサイトもアフィリエイトリンク貼ったほうがお得ですよ。

Alertbox: 2002 年 ウェブ・デザインの間違いトップ 10(2002年12月23日)
1位。「価格情報の欠落」


で、不思議なのは
ショップリンクさえ貼ってないということなんですよね。
これでは実売価格もわかりゃしない。
自社でネットショップもってるところは別としても、
製造専門のメーカーサイトで、
自社商品を買えるサイトに繋がってないというのは、
やっぱり売りたくないのでしょうか?
アマゾンで扱ってる物なら、
アマゾンリンクするだけでアフェリエイト料金も入ってくるのに。。



▽自社ネットショップもってても、アマゾン併用するメリットがたぶんあるんです。


これについてはこないだソニックの記事を書いたとき
面白い現象を見つけました。
ソニックチャンネル/ゲームタイトル/ニンテンドーDS

セガは「セガダイレクト」というネットショップを自前で持ってるのですが
ライバルであるはずの「Amazon」バナーも置いてるのです。
しかも、ページによっては「Amazon」しかない場所もありますw

セガに在庫がないのでしょうか?w
Amazonは最近ポイントシステムもはじめて、
セガダイレクトより絶対ユーザーが多いのは確かです。
Amazonリンクもあったほうが買いやすいでしょう。

さらに、アマゾンアフィリエイトはある程度の商品数を売ると
アフィリエイト利率が上がり、
最高7%に達するんですよね。
これは2007年の改定で利率がアップしてこの数字なんですが
確かにこれは、、自社ネットで売るのと同等か、
それ以上の見返りを期待できる数字なのかもしれません。
(さすがに自社通販を超える利率にはならんでしょうが、
でもセガダイレクトは立場ないですねw)


まあ、そんな現象も起こるぐらいなんで!
メーカーサイトさんは、
ちゃんとお客様にわかりやすいサイトデザインをお願いします!!
必要な細かい情報もどこかにちゃんと載せておいて
しかも、欲しいときにすぐ見つかるように。

あまり表に出したくない製品詳細を隠そうとしてもだめですよ。
携帯ならともかく、
PCWebはすぐ比較できますからね(o ̄∇ ̄)o


で、、なんでセガのサイトは
何年も前から今に到るまで重たいのかしら?
セガのタブ3つ開いてCPU使用率90%もっていくのは
犯罪
じゃないですか?w
  1. コメントを書く(2)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/03/24
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<僕が思わずクリックしたくなるアフィリエイト広告 | ブログトップに戻る| 仙豆(?)を食べてみた>>

コメント

<アドセンス@収入を公開中> 

おはようございますー

お役立ち情報が満載でおもしろいブログですね。いつも楽しみにさせていただいています。これからもがんばってくださいね。
ふーむ。いろいろと考えさせられますね

今日はこれで失礼しますね。
それではまた


アドセンス@収入を公開中
http://adsen55ce.blog83.fc2.com/
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/03/24

<たっく> 

メーカーは別にAmazonだけに売ってるわけじゃないからねー。
多数の販売店がある中でその一部へリンク貼るのはそれはそれで問題になりそうだし。
ということでメーカーサイトのアフィリエイトリンクは無くていいのだと思う。

だけど商品情報はもっと充実させてほしいね。
メーカーしか出せない情報ってのもあるんだから。
まあマイナス情報は出しにくいだろうから別の所で見るとしてもウリになる部分はもっとわかりやすくそして詳しくプッシュしたほうがいいね。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/03/24
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/388-2d95b67b


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。