あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

人の話を理解するための11番目の法則

すばやく人の話を理解して人間関係をもっと円滑にするための10の法則*ホームページを作る人のネタ帳

1)話を聞くために、可能であるなら環境をかえなさい。
2)注意散漫にならない
3)早いうちに話の主旨を理解しよう
4)話の筋のなかで自分に必要なものを決める
5)話をしている人の主旨を見極め、必要のないものは聞き流す。
6)話をしている言葉、トーン、態度でどれが重要なのか判断する。
7)話の中で自分が思うことを言うよりも、注意深く聞く事が大事。
8)なるべくノートやメモをとる。
9)感動した話、衝撃を受けた話をカテゴリ別に分けてまとめる。
10)全ての話を聞いて、言葉の意味を理解してから判断する。

<てるや>

11)話してる相手をカリスマ経営者だと思って(尊敬して)聴く。


他人とのコミュニケーションで最も重要なのは「立場」、力関係です
話してる内容は関係ありません。
どうやって、こっちの意見を聞いてもらえるか?
どっちの意見が通るかの勝負になります。


ここでいうコミュニケーションは利害関係にある相手とのコミュニケーションです。
会社での交渉、上司と部下、好きな人との駆け引き、仲間との衝突。
そういうコミュニケーション。
利害関係が発生しないコミュニケーションは特に理解しなくても、
微笑んで相槌うつだけで、
人間関係がこじれるとかいうことはないので気にしなくていいです。


▽まずはカリスマ経営者の発言を聞いてみましょう


例えば、アップルの創業者で、
一度はアップルを追い出され、
それでも新しくCG会社ピクサーを世界No1になるまで率いていき、
新OS会社も作り、
瀕死であったアップルに、新しいOSをプレゼントとして帰ってきて
ipodで、かつてない業績の会社にまで復活させた。
そんなカリスマ経営者、スティーブジョブスがいたとします。


ジョブスはいいました。
「私達が作る製品はセクシーではなく、キュートでなくてはいけない」


これはiMacや、ipodにいたる丸みを帯びたデザイン
子供から大人にまで大衆に受け入れてもらえるような愛らしさ
それにトイストーリーからファインディングニモに到るまでのデザインなどをいうのでしょう。
何が大衆の心を掴むのか、受け入れられるのか、ジョブスの哲学です。



▽次に平社員の発言を聞いてみましょう

しかしこの発言を、年収300万の若手社員が言ったとしましょう。
「私達が作る製品はセクシーではなく、キュートでなくてはいけないんです!」

それで??

「ですから、エッジを取り除いたデザインで、子供にも安心して触ってもらえるような、、、」

はいはい、、理屈はいいから5時までにちゃんと仕事終わらせといてね。


ってなもんです。
立場によって、どんな話も相手には理解してもらえませんし
何が重要かも理解されません。
逆に立場が強ければ、一言で通じてしまうことだってあります。



▽僕の発言も聞いてください

Exactly!!
そう、このスティーブジョブスの発言は作り話です。
スティーブジョブスはそんな事言ってません。
元の発言は僕の
「飯島愛(セクシー)より小倉優子(キュート)のほうがいいなw」
というひとり言を、スティーブジョブスの名を借りて発言してもらいました。


僕の発言とは印象が違ったんじゃないでしょうか?
そんなおバカ発言でさえ、立場が上の人から出てくれば深い意味をもち
ジョブス(力関係が上の人)への理解が早まるわけです。


▽今度は本物です


逆の実験をしてみましょう。
以下に、「本物の」スティーブジョブス名言集を並べます。
もちろんはてなブックマークには、絶賛する声がたくさんあります。


でもここでは、スティーブジョブスを哀れな負け犬だと想像してみてください。
手がける会社、新しい商品は全て失敗し
今にもつぶれそうなアップルの社長という想像で発言を読んでみましょう。

スティーブ・ジョブズ名言集(上)


「30代や40代のアーティストが斬新なものを生み出して社会に貢献できることはめったにない」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


「私はずっと、自分たちの事業に関わる主要技術を保有し、自由に操りたいと思っていた」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


「イノベーションは、研究開発費の額とは関係がない。アップル社がマックを開発したとき、
米IBM社は少なくとも私たちの100倍の金額を研究開発に投じ ていた。
大事なのは金ではない。抱えている人材、いかに導いていくか、どれだけ目標を理解しているかが重要だ」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


「フォーカスグループによって製品をデザインするのはとても難しい。 多くの場合、人は形にして見せてもらうまで、自分は何が欲しいのかわからないものだ」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


「方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず[本当は重要でもなんでもない]1000のことに『ノー』と言う必要がある」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


「(独ミーレ社は)プロセスをじっくりと考えた。同社が開発した洗濯機や乾燥機のデザインは素晴らしい。
これらの製品には、ここ数年どんなハイテク機器にも感じたことのない興奮を覚えた」
今にもつぶれそうなアップルの社長より


アップル社の建て直しについて

「製品は最悪だ! もはや魅力のかけらもない!」
その2年後に倒産させてしまった元アップルの社長より


「アップル社再建の妙薬は、費用を削減することではない。現在の苦境から抜け出す斬新な方法を編み出すことだ」
その2年後に倒産させてしまった元アップルの社長より


「私がアップル社の経営者なら、マッキントッシュをできるだけ利用する――
そして次の実りある事業に取りかかる。パソコンを巡る戦争は終わった。済んでし まったことなのだ。
米マイクロソフト社がずいぶん前に勝利を収めたのだ」
その2年後に倒産させてしまった元アップルの社長より


「ご存じのとおり、私にはアップル社救済プランがある。
それがアップル社にぴったりの製品であり、完璧な戦略であるということ以外は口外できない。
しかし、私の考えに聞く耳を持つ者はいないだろう」
その2年後に倒産させてしまった元アップルの社長より


「アップル社には、きわめて大きな資産があるが、ある程度手をかけてやらなければ、
会社はたぶん、たぶん――適切な言葉を探しているんだ――たぶん、死んでしまうだろう」
その2年後に予言どおり倒産させてしまった元アップルの社長より
この記事についてるはてブは308件。
そのうち、コメントで「この言葉自体に意味はない」というのは4件。
あとは何かしらの意味(いいようにも悪いようにも)を受け取ったかもしれない304件。
はてなブックマーク - Hotwired Japan - スティーブ・ジョブズ名言集(上)

聖下の名言集
カッコいい
政治家向きだよねこの人。
教祖様の名言集
これは正しいと思う。
保存版
いいこと言った!
かっこいー
やっぱジョブズはかっこいい!
かっこいいな
聖下のお言葉(上)
永久保存版。
ジョブスは名言の宝庫
米アップルコンピュータ社の最高経営責任者(CEO)、スティーブ・ジョブズ氏の名言集

その4件
何かそれらしい台詞の後、"by Steve Jobs"と付け加えるだけで、
あら不思議。深遠な思想が含まれているような感じにさせる。


どれもとても名言と呼ぶに値する魅力はない。実際にジョブズがやった数々の仕事に比べれば。


そこだけ抜き出されてもぴんと来ないけど一応。


ジョブスが言うと正しく聞こえる。
(ジョブスが「何」を言ったか、という事は、その「発言」を誰が言ったのか、という事実の前に霞んでしまう。)

この4件が今回の記事の主旨。
そう、僕たちは話を聴いているわけではないんです。
ジョブスが出してきた結果とその発言を、
占いのように因果があるとつなげてるだけ。


ただ、だからといって別に304件を否定するわけじゃありません。
何かこの名言から学んだというよりも、
「ジョブスが面白いw」という彼のキャラクターにブックマークした人が大半でしょう。
何かの意味を学んだとしたら、
それはその人にとってちょうど今必要な意味を無理やり作り出したのだから
ジョブスのたわいない雑談であっても、その人にとっては成長の材料となります。


▽コミュニケーションのカギはそれまでの「実績」と「能力」

そして、結局コミュニケーションのカギはその人の「実績」「能力」にかかってます。
(役職ではない)
「実績と能力」が高ければ、どんな「発言」をしても、聴いてる人は勝手に
「発言」を「実績と能力」につなげてしまうので、理解が早まる。


逆に「実績と能力」が低いと、どんな「発言」をしたところで
低い「実績と能力」に勝手につなげられてしまい、まるで「発言」の意味をもたない。
いじめられっ子となるか、クラスのリーダー的存在になるかは、
正しい発言のコミュニケーションではなく
「実績と能力」でしか評価されないのです。
勝った奴が正しい、勝った奴が真実。


極端に言えば、スティーブジョブスクラスに登りつめたら、
その実績と能力からほぼコミュニケーションの問題はなくなるでしょう。
(少なくともビジネスの上では)
しかし、上には上が、下には下が。
スティーブジョブスクラスになれる人はまれですが。


▽では実績と能力に従うしかないのか?

このコミュニケーションの仕組みを逆手に取りましょう。
利害関係にあるコミュニケーションにおいて、
相手を見下したり、自分自身を見下したりすると、正常なコミュニケーションは取れません。


正常なコミュニケーションとはWin-Winのコミュニケーション。
Win-Lose
Lose-Winではなく。


相手を10年後のスティーブジョブスだと思って、
この人のいってることに間違いはない!
と信じきる。
そうすれば、相手が何をいわんとしてるのか言葉にしてない部分もわかる。
なぜ、今、この人が、こんな発言をしなければいけないのか?
その理屈がわかって理解できる。


▽相手を理解しただけで、自分の意見はどうする?

理解できたら後は速い。
完全に正しいと思えたら自分の意見は引っ込めて賛同すればいいでしょう。



▽自分の意見も正しいと思う

相手の言う事がまさにスティーブジョブスの如く正しいとしたら
自分の意見は相手の意見を完全に受け入れたあと、
相手の意見の隙間にうまく当てはめたらいいでしょう。


隙間にうまく自分の意見をはめれない場合、
相手の意見をさらに深く受け止めて、言ってない事まで正しい方向に拡大解釈する。
そうすると世の中には完全な意見というのはないので、
正しく拡大すれば、自分の正しい意見を当てはめる大きな隙間も出てくる。
褒め殺しとでもいうのかな? やり手のナンパ師かトップセールスマンみたいにねw)


▽お互いの意見で衝突するというのはどちらかが間違ってるからでは?


相手の理屈や理解は分かったけど自分の意見も正しい場合、
どちらも正しとしたら、間違ってるのは昔に決めたルールの方です。
ここで考えるのは、どちらの正しさも通る都合のいい新しいルールを作り出す事。


すぐには思いつかなかったり、
トヨタがラインをすぐ止めるような感じで、急にルールは変えれるような職場じゃなくても
その場では妥協して、他の仲間や
ネットにでも相談 したらいいし、
新しい変化に対する、みんなが得をするルールを作ったらいいんです。
「なんでいちいちこんなことで衝突しないといけないんだ?」
っていう意味を知らずに従ってるバカみたいなルール(習慣)はあまりに多いですから。


▽相手が完全に間違ってる場合は?


相手の深い意味を理解したけど、それが間違ってる場合それは相手が神ではなく子供なんでしょう。
子供を説得するには「実績と能力」つまり過去の結果を見せ付けるのが一番手っ取り早い。
自分の部下ならこっちの方が「実績と能力」があるのだから、言いくるめるのはたやすいでしょう。
「そんなこといってもお前はまだ何もできないじゃないか」と。


しかし自分の部下でも、「能力」が高い場合や、
自分より「実績」をもってる「上司」だとそうもいきません。
言ってる理屈は子供でどうしようもないんだが、
相手に示せる「実績と能力」がこちらにはないのですから。


この場合、過去の豊富な事例をもってると対処しやすいです。
「あなたはそういうけど、過去の似た事例は失敗してますよ」と。
過去の偉人、現在のトップ達は、そのやり方を否定してますよ」と。
自分にない「業績と能力」を外部の偉人から借りてくるのです。


相手が子供のような理屈をこね、
こっちが完全に正しい理屈があるのなら、ウソでもいいから自分の意見としてではなく
「あの人(偉人でも社内で尊敬される人でも)はこういってましたよ」と、
他人の「業績と能力」の皮をかぶって、自分の意見を言えばいいでしょう。


といっても、最後の事例はほとんどないはずです。
「業績と能力」が高い者が子供のような的外れの意見
「業績と能力」の低い者が正しい大人の意見という可能性は極端に低い。
そう見えたなら、まずは自分がとんでもない子供で
まったく何も見えてないんじゃないかと疑った方がいいかもしれません。


人の話を理解して、人間関係に困らない11番目の法則

11)話してる相手をカリスマ経営者だと思って(尊敬して)聴く。

それとぶつからないように、自分の意見を足していく。
これが大人のマナー♪(by中川翔子)
  1. コメントを書く(3)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/04/09
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<作る方の立場を代表してごめん^^ | ブログトップに戻る| コーラがなかなか見つからないコンビニ>>

コメント

<たっく> 

それはあるねー。
そこら辺の小学生が書いた汚い絵でも、
・著名な人の名義にし
・時価総額を数億円に設定して
・高価な額縁に入れ
・ルーブル美術館なんかに飾っとけば
これは芸術だと思い込んで鑑賞する人はいっぱいいるだろう。
芸術とは極一部の人を除き、絵の出来よりその周りについているモノで決まる。

今回のテーマの会話についても同じように、話の中身以外で人は流されているのだろうね。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/04/09

<正人> 

一番大切なことが抜けているぞ!

   「ス・マ・イ・ル」

何かの本で、もし対人関係で問題が生じても「笑うこと」が出来たなら、決定的な事態は避けられるであろう。と書いてあった。

よく笑う人には、人も寄っていく。


私の会社は、典型的な年功序列社会だ。能力と実績はあんまり意味がなく、年寄りだから偉い役職(エスカレート式)で給料が一番高い。

でこのおじさんのやる仕事内容は、はっきりいって、高校生レベルであります。表現が難しいなー。打率で言うと、1.3割ぐらいか。それで年俸3千万みたいな感じ。自己の打率は、3割、800万みたいな感じ。おもしろくないね。

 まあ・・・好きな仕事出来るだけ文句はあまりないけれども上記で我慢がならいのは、


     1.3割打ってんだ! 3千万円もらって何が悪い

 と本気で思っていることだ。

 関係ないあなたに言って申し訳ありませんが、俺が監督なら2.5割以下のバッターはクビ! kubi! 首なのですよ。ふーー  はーー リラックスおれ。


そういう人の意見ははっきりいって、聞きません!  実際聞いていません。ある意味、年功序列社会をぶち壊す、小泉総理の心境であります。私に清き1票をってか。   選挙のビラ配りいきたくねー
  1. #saqCtuag
  2. [編集] |
  3. 2007/04/09

<てるや> 

スマイルは12番目の法則かな?w

年取っても能力がなければ、意見も聞いてもらえないし首も切られる。
肝にめいじておこう。
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/10
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/431-ccad745a


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。