あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

漫画日記5

<てるや>
30倍のスピードを手に入れるには、、、

漫画には根性も大事-未来の大先生の漫画
4回目アップ


▽神様!!30倍のスピードを俺にくださいな!!

今(4コマ)の2倍・3倍のスピードではだめだ。
20倍、30倍のスピードがほしいぞ!
つーわけでフラッシュを導入w


別に動かすことを考えてるわけじゃなくて
逆に動かさないで、アイコン化して、たくさんしゃべるには
ああいうやり方のほうがいいと思った。


何せ今回は使いまわしだけで、1枚も絵を描いてないw
まあ次からそうもいってられんけど^^;


▽低予算のギャルゲーに学ぶ

目指すのは極端に言えば「ギャルゲー」のスタイル。
立ち絵を使いまわすだけ使いまわし、
重要なシーンや、キャラが絡むときだけを絵に起こす。


立ち絵は連載を重ねて
データバンクをどんどんためていく。
これは初期のTVアニメ、手治虫の編み出したバンク方式のパクリw
僕が子供のころはまだアニメパターンの使いまわしって結構見たんだが
今はもうみなくなったね。
あれやられると覚めるんだけど、
低予算のTVアニメではしかたがなかったんだろう。


▽これはもはや漫画ではない

漫画のためにフラッシュを採用するのはほんとは間違ってる。
構図の技術が上がらなくなるからだ。
いや、構図を考えることはできるが、
漫画は1コマに動画さえも凝縮してるので
動くことを前提としたフラッシュや
省力化のためのフラッシュは、漫画とは方向性が違う。


僕は特に漫画家になりたいわけでも、
イラストレーターになりたいわけでもないので
このやり方を採用できるのだと思う。


技術自体は何も目新しくなく、
フラッシュは昔からあったし、
ギャルゲーも昔からあった。
それらの古い技術を組み合わせることは誰でもできるけど
漫画を描く人にとっては現実的じゃないんだろう。
(もし似たようなやり方で、Web漫画してるサイトがあったら教えてください!
勉強しにいきますw)


▽全部Jpegで載せるより全然軽い

今回、キャラデータ3枚しか使わなかったので、
フラッシュデータも34コマあったけど、69KBとかですんだw
前に5コマのJpegデータが300KBだったことを考えると
ユーザーにもサーバーにもやさしい仕組みw
(しかし、エフェクトの重ねがけとかしていったら
テクスチャーデータが多くなって逆転するかも?)


Webで漫画を見るのにフラッシュは最適だと思う。
漫画そのままをサイトにアップしてる人もいるのだが
ページの切り替えでどうしても、次のリンクをクリックしないといけない。

ネットでページの遷移をするとき、どんな軽いページでも
こっちのPCからサーバーへリクエストして、それが返ってきてデータが送られ
さらにレンダリングされるまでどうしても1秒以上のタイムラグがある。
ジャンプをパラパラめくるようには読めない。
このテンポ殺しは、ジャンプと比べて確実に不利なのだ。


で、フラッシュであれば最初に一気に読み込むから
ページ遷移をしなくてすむ。
コマを追わなくていいから、解像度の低いモニターでも
スクロールする必要もなくなる。


自動コマ送りのフラッシュは読む人のスピードに合わない。
文字を読む人が速い人も遅い人もいるので、
それぞれ自分のスピードでコマをめくらないといけない。
そのために、矢印キーでのページめくりを可能にした。
エンターテイメントにおいて
テンポは絶対に守らないといけない。

(長いロードも無駄な入力も、わかりにくいインターフェースもだめ)


▽省力化のギャルゲースタイルは情報量が足りなさ杉

ギャルゲースタイルを目指すといったけど、
ギャルゲーでテンポを守るのは相当難しい。
ノベルゲームだと、状況説明をたくさん加えないといけない
立ち絵を多用するアドベンチャーゲームでも
漫画と比べて情報量が極端に劣るので
1シーンの長回しが多くなる。
これからの課題だ。


ちょっとまとめ。

ギャルゲーフラッシュスタイル漫画のメリット
1、総合的にJpegより軽くてすむ
2、画面遷移がない
3、長いストーリーを語るには使い回しができて便利
4、読むスピードを読み手が調節できる
5、フラッシュ機能の動画演出ができる
6、どのメディアよりも最短最小で読めるかもw
7、使い回しを多用するならキャラ描きわけができないのをごまかせるw
8、編集、演出作業をどこまでもやっていける。


デメリット
1、フラッシュソフトを覚えなくてはいけない
2、ボタンや演出など、毎回データとして設定しないといけない。
3、本来の漫画の構図は学べない
4、やってみないとよくわからん。
5、ひたすら絵を描く漫画に比べると、絵の技術があがらない。
6、不必要にフラッシュ機能に頼って、ストーリーが置いてけぼりになる。


総合的な表現力は漫画、ゲーム、アニメ、小説などよりも全然落ちるけど
一人で他のメディアに負けない量をこなすには最適な手段だと思う。
まだ使い始めなのでよくわからないが、、
速さを求めて導入したつもりが、
結局細かい設定付けのため余計に遅くなったとかにならなきゃいいんだがw



明日以降の改善点


とにかく、フラッシュは改善ポイントありすぎww

「マウスホイール対応」
マウスクリック、
カーソルキー以外に
マウスホイールでもコマを進めるようにする。
たぶんマウスホイールのほうが速い。


「ギャルゲースタイルの導入」
セリフ枠を下段に設けよう。
吹き出しはセリフのたびに、
吹き出しをその大きさで配置しないといけない。
ただ、フラッシュでそれをやる手間というのはそんな大変でもないのだが、、、
ここから先、膨大なセリフ量になるだろうから、時間短縮を図る。

しかし、、、漫画のダイナミズムは
吹き出しを効果的に利用してるところもあるんだよなあ、、、、
あれこれ試してみるかあ、、、、


「フラッシュソフトを覚える」
ショートカットから、効率のいいフラッシュ手法も、、
なんならアクションスクリプトも覚えないといけないだろうが、、、
俺のもってるフラッシュソフト「FREE MOTIHON 」ってAS2.0なんだよねえ。。
1からコードを書き直されて10倍速くなったといわれるAS3.0.。。。
覚えるならそっちじゃないだろうかww
でもAdobeのソフトは高いよ(T^T)ヾ(^^*)
さすがにもう5万や10万は払えない(>_<)
まあ、アクションスクリプトやる以前に他にもいろいろやることあるだろw


「ドット絵」
保留w


「メールより先に漫画に手をつける」
先にメールや気になるサイトをチェックしたりコメント入れたりしたばかりに
漫画が一番後回しになってたww
これはいけない。
一番初めに、漫画に取り組んでからそして他のことをやる。
最重要が一番先。



今日の得点300点!
フラッシュの導入は大きかった。
俺としては革命w

累計得点640点

そういえば、hamastaさんの助言により
この得点もグラフ化できたな^^


photo
FREE MOTION 通常版
アーティストハウスソフトウェア 2006-03-03
おすすめ平均 star
star値段以上の機能かも
starコレは買い!


この値段でフラッシュ解析機能がついてるのがすごい。
つってもフラッシュ7。AS2.0までのやつ。
それまでに作られてWebに公開されてる
良質フラッシュの素材やプログラムは勉強になるかも。
(ベクターのダウンロード版はもう少し安いです。体験版もあります。)


photo
Flash 8 Professional 日本語版
アドビシステムズ 2005-12-18
おすすめ平均 star
starAdobeが欲しかった技術力はここにある


Flash Professinal 9 Public Alphaは次期バージョンFlashの一機能であるActionScript 3.0にのみ先行してユーザーにお試しいただいているものであり、Flash Professional 9 Public Alpha版をもって次期バージョンFlashの全貌を明らかにするものではありません。あくまでも先行してActionScript 3.0のみお試しいただくものであることご了承ください。なお、Flash Professional 9 Publich AlphaはSTUDIO 8もしくはFlash Professional 8のシリアル番号を入手された方のみインストール可能となっております。


まだ、As3.0のFlash9は発売されてないんだね。
先行導入はできるみたいだけど。。
  1. コメントを書く(4)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/04/16
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<<てるや>改め<てるやん>に改名します! | ブログトップに戻る| ネットサービスが使えなくなった時のために>>

コメント

<hamasta> 

クリックでセリフ、ストーリーがすすむと、
結構面白い話のリズムができそうですね。
例えば昔2chにコピペされて一躍有名になった
「吉野家コピペ」を、クリックするごとに
1行ずつ表示するようにしていったら、、、
初めて見る人にとっては面白いのだろうか?

かつて「稲中卓球部」というギャグ漫画がありましたが、
あれも毎週本屋で立ち読みしていて、そのあまりの面白さを堪えるあまり
涙は出るし腹痛がするほどの作品でした、自分にとっては。
ネットの世界でも、2001年頃に「侍魂」というサイトが、
その圧倒的かつ独特な面白さで、ついには1億ヒットを突破していました。
(多分個人サイトでは日本初でしょう、ひょっとして世界初かも?)

世の中誰もがみんな、底抜けに面白い話をもっともっと欲しがっているんですねぇ。

-------

ところで自分はWillcomユーザーなのですが、多くの人は
Docomoやauなど携帯を使用していますよね。

いまどきの携帯のブラウザでFlash(音声つき)って普通に見られるのでしょうか?
もしそうなら、携帯で見られるFlash動画コンテンツって、
凄く需要がありそうですよね。

なにしろ、モバゲーっていう携帯向けゲームサービスがとても人気らしいと聞いたので。。
今の中高生は、携帯でアクセスできて盛り上がれるものがあれば、
どんどん利用していくのかなと。

  1. #Zu6GYWc2
  2. [編集] |
  3. 2007/04/16

<てるやん> 

>吉野家、侍魂

吉野家コピペって、「ゴノレゴフラッシュ」のあれなんですねw
2chみないから知らなかった。。

侍魂、爆笑ですw
これは初めて見ました^^
これが現在の「僕が見た秩序」などにつながるのか。

こういうのを見ると、真面目なことをどうこう記事にするよりも
いかにくだらないことで人を笑わせるかが
どれだけ重要か、ひしひしと感じますw

こういうサイトがヒット数を集めるあたり
みんなわかってるんですね。
世の中には真面目に語るほど大事なものなんてなく、
歌と踊りと笑いがあれば、そこは天国なのだと。


>携帯Flash

携帯向けのFlash講座みたいなのもありますから、
携帯RAMに収まる容量であれば、音声付きも可能だと思います。

Flashは、昔から人気でしたが
ナローバンドによる重さ、
リッチコンテンツゆえのテンポの悪さがあだとなり、
嫌われる原因でもありました。

でも、昨今はブロードバンドになり
Ajax系などの影響で
インターフェースやスピード優先の影響を
クリエーターが受け止め、
さらに今年はActionScript3の実装も控えてます。

HTMLだけがコンピューターの壁を越えれましたが、
それに載せるリッチコンテンツとしてのFlashは
大きな可能性でしょう。


>モバゲー

一度だけ記事で扱ったら、
検索でくる読者の常にトップランキングに入るワードになりましたw

それだけ考えてもよっぽど、影響力がでかいです。
ほんといつのまにって感じでw
市場としては明らかにPCネットより、携帯のほうが大きく
主戦場はそこでしょうね。

といっても、これからはネットにつながる機器なら
全てサービスの対象。
僕の漫画もWiiで見れたりするわけですからw


>たっくへ質問

Wiiで、たとえば俺のFlashをクリックしたあと、
十字キーの左右でコマ送りできる?

Wiiリモコンをいちいち画面に向けたまま
ボタンを押すのはめんどくさそうだなあと思って。
といっても、対処方法なんて知らないし、
今それを心配する段階でもないけど(〃 ̄▽ ̄〃)
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/17

<たっく> 

だいぶ遅れて"先行者"とのご対面かw

で、Wiiでみた場合の結果だけど。
十字キーはスクロールに特化してるみたい。
よって左右押してもスクロールするだけ。クリックしなけりゃ次へ進まない。
WiiのOperaにはスクロールバーが無いからこれはこれで当然だし妥当だな。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/04/18

<てるやん> 

Wiiの十字キーはスクロール用だったのか。
んじゃしょうがないなw
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/18
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/447-d79fbbfa


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。