あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<てるや>改め<てるやん>に改名します!


駆け出しプログラマーのグループ - hamastaの日記 -Pythonで学ぶプログラミングの世界- - さらば日本の年功序列システム、こんにちはコミュニケーションがフラットな世界

年齢によって序列をつけるシステムは、コミュニケーションに重大な障害を与える事が明らかです。
女性は先輩後輩システムの序列関係が
生存の為のコミュニケーションに邪魔であることを本能的によく理解していて、
その為お互いを「○○ちゃん」と呼ぶ事が多いです。
多少の年齢差をこの呼称によって吸収して、互いにフラットな関係になろうとするのです。
<てるや>
これを読んでコミュニケーションのあり方を考えました。

男性が本能的に競争思考
女性が本能的に共感思考なのは

女性に選ばれるため男性は競争せざるをえなく、
女性は子供を育てるために、共感せざるをえないからでしょう。

子育て中に競争で敵を作るわけにはいきませんし、
子供が小学1年生に育ってきたら共感できなくなってきた、
としたら愛情のない精神の貧しい子供しか育ちません。


▽女性が元気な国は強い?

「もののけ姫」で主人公が「女性が元気な国は強い」みたいなことをいってましたが、
共感で生きる女性が強いと、
上下関係ではない忌憚のない共有コミュニケーションが作りやすいのかもしれません。


とはいえ、競争がないと市場原理は成り立ちません。
共感のコミュニケーションは、摩擦がおきにくく、今ある資源が最適化されますが
なんでも最適化してしまうため、目標が集中できず分散しすぎてしまい、
大きなことをなしとげるには難しいのです。


ですから、「たたらばの長」のように競争を率いるリーダーがいて、
そこで働く人たちが共感で作業をするというバランスが望ましい。
枠組みはそれぞれですが、
日本の中や、業界の中や、社内の中で競争してつぶしあうと
それより大きな枠組みでは勝てないわけです。


▽フラットな立場でも、親しき仲に礼儀あり

コミュニケーションがフラットだからといって、立場がフラットになるわけでありません。
リンク先にもコメントしましたが、アメリカン人が隣の家の人に向かっても、
大統領に向かっても「You」と呼ぶように、
肩書き抜きの呼び方は共有コミュニケーションが作りやすいかもしれません。


どんな立場、年齢の人でも。
天は人の上に人を作らず、みたいなフラットな呼び名で語り合うほうが
良質なコミュニケーションをとりやすいでしょう。
コミュニケーションがフラットなまま、相手を尊敬するということは
ひるがえって、自分自身を認めることにつながります。
尊敬する人と、フラットなコミュニケーションをとるのですから。


▽深い話をしたいならフラット
人の話を理解するための11番目の法則 - あるSEとゲーマーの四方山話

他人とのコミュニケーションで最も重要なのは「立場」、力関係です
話してる内容は関係ありません。
僕は前にこういうことを書きましたが、
競争社会、上下関係でこうなるのは仕方ありません。

しかしこれも、
最も重要な「力関係」をフラットにしてしまえば、話してる内容そのものが最も重要
になります。


ネットの匿名性がコミュニケーションの純化うながして、とんでもない力を発揮するというのは
2ch、ブログ、Wiki、教えて!goo!!、などでもよくみられます。

匿名というのは、年もわからず、性別もわからず、役職も、国籍もわからない
究極のフラットベースですが、
だからこそ、話の中身だけで純粋にやりとりできるのです。
どこの誰かを気にしないでいい発言だから、純粋に聴くことができ、純粋に読むことができる。

リアル社会で小学生のはなたれ小僧が、言葉足らずで質の高い発言を口にしても誰も聞いちゃくれませんが
匿名でそれが質の高い発言であればたくさんの人を動かすことにもなりかねません。


▽ということで改名w

で、、僕はこれをうけて小さなことですが、
<てるや>から、
<てるやん>に改名します(o ̄∇ ̄)o


<てるや>はそのまま、沖縄の苗字ですが
<てるやん>愛称、ニックネームです。こんな苗字はありませんw


これがどう、フラット化につながるのかというと、
「てるやさん」と呼ばれるのと
「てるやん」と呼ばれるのでは、コミュニケーションの壁の厚さが違ってきます。


「てるやさん」は競争のリーダーとしての呼び方として適当ですが
ブログ読者を仲間とのコミュニケーションと思えば「てるやん」のほうが適当なわけです。
競争のリーダーはそのコミュニケーションの壁から、情報が集まらないようになっています。
(情報過多だからそのほうがいいんでしょうけど)

僕が組織を率いてるわけでもないですし、インプットの量は必須ですし、
目標はこのブログとは別のところにありますので、
「てるやん」のほうがいいでしょう。


▽フラットなら改名しないでもそのまま呼び捨てでいいんじゃないか?


というと初対面で「てるや」と苗字を呼び捨てにされるのは、
日本の儒教文化上まずいんです。
これはいくらネットとはいえ、礼を欠いてると思われかねない。

ですが「てるやん」という呼び捨ては愛称だからかまわない。
礼を欠くことなく、距離を近づけれます。


んで、この記事見た人は「てるやんさん」と呼ばないようにww
強制じゃないですし別にそれはそれでいいんですけど、
僕を
「てるやんさん」と呼ぶか
「てるやん」と呼ぶか
「先生w」と呼ぶか
「ダーリン」と呼ぶか、、(あ、これは糸井茂里じゃんw、あの人ここまでわかってて自社内でそう呼ばせてるのか?w)

呼ばれ方で相手との関係や距離がわかっていいかもしれません(o ̄∇ ̄)o


逆に自分が相手をどう呼ぶか、、、、
これはどこかで宣言でもしてもらわないかぎり
いきなり呼び捨てやニックネームで呼ぶのは難しいですねw
やはり日本は儒教文化ですから。
甘え上手な女性がうらやましいです(〃 ̄▽ ̄〃)


photo
もののけ姫
サントラ 久石譲
徳間ジャパンコミュニケーションズ 1997-07-02
おすすめ平均 star
star久石譲の最高傑作
star世界に誇れる音楽
star迫力のある音楽
starすばらしい完成度
star圧倒的な迫力

夜中にゆったり聞くのもいいかもしれない。
  1. コメントを書く(2)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/04/16
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<ポイント残高を確認できる端末希望 | ブログトップに戻る| 漫画日記5>>

コメント

<たっく> 

よっ、てるやん^^
じゃあおいらは「たっくん」かw
※こちらは改めないけど、どっちでもいい^^

日本には「さん」「ちゃん」「君」「様」「殿」から「陛下」「閣下」などなど、
敬称が豊富にあるぐらい根強い文化だからそう簡単には変わらないかもね。
ちょっとひねくれた見方をすればこれも「事なかれ主義」で日本らしいとも言える^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/04/17

<てるやん> 

たっくは、もともと愛称じゃなかw
俺はその意味で苗字そのままってのが、固かったんだなあ。

日本のそのさまざまな敬称が、おとなしい秩序を産み出し
逆に、物言えぬ日本人としての大きな要素でもあったんだろうね。

ブログで物を言ってくれないのは困りものなので、
組織や、コミュニティ活動別に、
それに適したさまざまな呼び名があったほうが自然なんだ。


でも「てるや」でググったら
歌手の「てるやみほ」
俳優の「てるやひろし」に続いて
このサイトのまま個人名3位にきてたww
ブログの力は恐ろしい。

あと「てるや」は、苗字そのままなんで、
ハンドルネームとしての競合者も多かったです^^;
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/17
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/448-5bc975d5


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。