あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

みんな!左カラムデザインだよ!


<てるやん>
サイトは左2カラム。
これが正解!
「左上の魔術師」理論

では、初めてそのページに訪れたユーザーは最初にどこを見るでしょうか?
答えは、「左上」です。
これは、Webブラウザが横文字で左から右へと文字が進み、端まで行くと下に進んでいく構造が一般的であることに起因しています。
全部読んでる暇がない忙しい人のためにネタばらしですが、
こちらは壮大な釣り記事です。
記事にあるたくさんの大手サイトの分析は的を得てますが、
サイトはただのテキストメモ帳のように、
なんのデザインもなく文字だけが羅列してるわけではありません。

色使い、
文字の大きさ、
ヘッダー、
左メニュー、
右メニュー、
細かな目を引くデザイン、
絵、写真、
動画、

左上ではなく、目立つもの、目を引くものにまっさきに視線がいきます。

モノクロより対比して目立つ色、
小さな字より大きな字、
字よりも絵、
絵よりも動画、
そこにまず目がいくはず。

はてなダイアリー - つれずれなるままに…

404 Blog Not Found」と「はてなダイアリー日記」。
これらのブログ(日記)を以前から見たことのある方。
最近それぞれがデザインのリニューアルをした際、
読みにくくなったと感じませんでしたか?
(今初めて見る人も、読みにくいと感じませんか?)

 人はまず、対象の中央に視点を動かします。
ウェブページの場合、表示領域の中央あたりに視点を動かすでしょう。
そして全体のデザインを把握した後、目線を本文に移して読み始める。

 そう、その中央に記事の本文があると、
目をほとんど動かすことなく
読み始めることができるのです。

また、基本的に閲覧者はディスプレイにまっすぐ向かって見ているので、
目や首を動かすことなくニュートラルな状態で読めるのも重要です。
それを指摘してるのはこちら。

まず、中央から俯瞰して、そこから視線を移動しはじめる。
これに納得。

であるなら、記事を読みやすくしたいのなら左カラムで
メインの記事を中央に押し寄せるのがいいわけです。
このほうが視点移動が減ります。


▽右か左かはたまた1カラムか?

実は最近、このサイトも「右カラム」にしようかそれとも
「1カラム」にでもしようかとかいろいろ考えたのですよ。
というのも、
「左カラム」はメニューが左にあるため、
大多数の右利きユーザーからすると、
右手にあるマウスで左のメニュー操作をするのは気持ち悪い。
という意見をいくつか聞いたからです。
これも確かに、生理的に考えたら納得いきます。


が、しかしこれに個人的な反論を言えば
やはり文章は左から右に読むものであって、
メニューは記事タイトルとして左にあるほうが、
タイトルから右の記事へとうまく流れるわけです。

さらに、メニューの読み始めも左カラムは
ブラウザの左端に視線を移せばいいところ
右カラムでは、一度右のメニューを捕らえてから
その左端に視線を移すという慣性のふり幅があるため
視線はさらに多く移動します。


右カラム賛成派の意見を知ったので、変えるべきかどうか悩んでたところ
どうも、右が見にくく、左カラムが見やすいのは
いままでのいろんなソフトや自分のブログが左カラムだった習慣なんだろうか?
とか思ってましたが、
この2つの記事で納得いきました。
結局左2カラムが一番見やすいですw


頭で考えると知ってる理論しか見えなくなりますね。
感じたままに、自分の感覚を信じるほうが大事みたいです。




photo
ブルース・リー「死亡遊戯」オリジナル・サウンドトラック
コリーン・キャンプ ジョン・バリー
フレイヴァー・オブ・サウンド 2003-11-27
おすすめ平均 star
star東宝TAMレコード盤復刻!

、、、、かのブルースリーもいってました。
「考えるんじゃない。感じるんだ。」
と、、途中まで書いてて、
それでもなぜ「右カラム派」「左カラム派」に分かれるのかなぞでした。
見やすい視点があるなら、どっちかにまとまっていいはずなんです。
デザインの問題とかありますが、
デザイン自体は右とか左に左右されないぐらい柔軟性の高いものなので
デザイン優先で右や左に分かれてるわけではありません。


では、なぜどちらにもまとまらず、「右」と「左」に分かれるのか??

Yes!! Exactly!!
つまり、結局どっちも見にくいということはないんです。
(上にあれだけ書いておいて?w)


例えばアクセス解析を見るとまだまだ多い
「1024x800」モニター
この程度のモニターサイズでは、
視線移動がどうというほど動きません。
どっちにメニューがあっても、大きな視線移動は必要ないのです。

では高解像度のワイドモニターはというと、
これはフルスクリーンでブラウザを見るということがなく
たいていウィンドウ分割で左か右に配置します。
(僕がそうですw)

だから左カラム主体なら、左に。
右カラム主体なら、右にブラウザを置けば自然と記事が中心に来ます。
どっちのサイトも巡回するなら、ブラウザを真ん中におけばいいわけです。
(僕は真ん中においてます)

だから低解像度でも高解像度のモニターでも
どちらに置こうがたいした問題ではなく、
左か右かというのは結局、
自分がよく巡回してるサイト、
もしくは自分のブログ、ホームページとは
違う位置にメニューがあるサイトが見にくいというわけでした(〃 ̄▽ ̄〃)
(釣りの釣りで自分のわがままを暴露w)
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/04/22
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<この吸盤フック、いい! | ブログトップに戻る| ストリングスの特番。日曜TV朝日系列で。>>

コメント

<たっく> 

いろんなデザインが残っているということは圧倒的に強いデザインが無い証拠。
結局、どれも良し悪しがあるからね^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/04/23
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/461-14d77b68


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。