あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

トイレのドアに注目してみた

20070428004316.jpg

<たっく>
普段何気なく使っている公衆トイレ(お店のトイレ含む)ってちゃんと考えられてるんだね~。
今回注目したのは個室のドア。
ドアは内側に開くようになっていて、さらにカギを掛けない限り自動で開くようになっている。
昔はいろいろあったけど、今じゃこれが主流。
トイレ業界や建築業界の人は当たり前なんだろうけど、素人のおいらも理由を考えてみる。

利点1.他人にドアをぶつけない
個室の外はいろんな人が通る。
外側に開くと他人にドアをぶつける事態が発生しかねない。

利点2.使用/未使用がすぐわかる
未使用の個室は必ずドアが開いているのでパッと見ただけでわかる。
ドアが自動的に開く仕組みでない場合はロックの状態を確かめたりノックして確認する必要が生じる。

利点3.ロックの掛け忘れが無くなる
ロックしないとドアが開いてしまうので、ロックの掛け忘れが無くなる。
これで「ドアを開けたらこんにちわ」という気まずい状況が防げる。

利点4.入る際の手間が減る
ドアを開けるという行為が無くなる。

利点5.セキュリティの向上
いちいちドアを開けなくて済むのでチェックしやすい。

欠点1.個室内が狭くなる
使用中はいいが、入るときや出るときがちょっと面倒。

欠点2.緊急時に大変
使用者に何らかの事態が生じた場合に救出が困難になる可能性がある。

以上。
こうして考えてみてみると確かに欠点もあるが利点の素晴らしさに比べたら微々たるもの。
これなら自動内開きドアが大勢を占めるのも納得だな。
もちろん、欠点の方が大きなマイナスになりかねない家庭や病院などはこの限りじゃないけどね。
  1. コメントを書く(3)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/04/28
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<負けることから独創が生まれる | ブログトップに戻る| コミックも小型化の時代?>>

コメント

<てるやん> 

へええ、いろいろ考えられてるんだなあ。

欠点1は結構実感するね。
ただでさえトイレ狭いのに内側に開くと体をどこにおいていいやらw

これ、スライドドアにすればいいんじゃない?
細長いパネル板が隙間なくつながってるものを側面の壁から引っ張って前面のドアにする。
それなら、個室内が狭くなったり緊急時につっかえて外から開けないこともない。

使ってないときはバネか何かでドアを自動で開く仕様だったら
利点もそのまま。
コストはかかるかな?
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/28

<たっく> 

障害者用トイレとかはスライド式だね。
でもコストや個室数の削減などのデメリットもあるからなー。

てるやんの考えるドアが実現化されないのは耐久性の問題とかあるのかな?
ただ、2つ折りになって開くドアはあったよ。

トイレブース用オレット
http://www.oletto-door.co.jp/door_toilet.html
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/04/28

<てるやん> 

お!
2つ折りすごいねw
みんなこうしてほしい^^
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/04/28
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/473-77f20180


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。