あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

社内ブログがどんどん普及してる模様です

<てるやん>
どんな企業でも Web2.0化して利益を倍増させるコロンブスの卵が発見された!! - あるSEとゲーマーの四方山話
いい加減、ここに追記していくのも膨大になりすぎたので
別のエントリーリンクという形で追記していきます。


上のエントリーで、みんな社内ブログを有効につかったらすごいのに。
とか思ってたら、どんどん採用企業は増えてるようです。

Business Blog & SNS World 07 - プログラム一覧
こんなセミナーがあるぐらいですから。

セミナータイトルを見ると、極端に劇的な効果という大げさなふれこみはありません。
効果が出てくるのに時間がかかるか、
効果がブログのせいか、本人のひらめきかはっきりと目に見えないだけか
それとも活用形態にちょっと問題があるかも。
まあセミナーゆえ多少遠慮してるかもしれませんし
おいしすぎて積極的に教えたくなかったりw

失敗例というのもあるようです。
上の大本記事からのリンクで、失敗しそうな仮説もいろいろ立てました。

それをもう少しここで補足しましょう。


▽「仕事に関係ない無駄情報が膨大に増える。」

これは失敗じゃありません。それでいいんです。
ブログやネットのカオスは、量から質を生み出す
はっきり言って仕事の新しいネタは何から出てくるかわかりません。
むしろ、よく遊んでる人のほうがきっちり仕事できる。

だから量が増えるのはかまわないんです。
匿名の2chはとんでもない、パワーと効率性をもってますが
95%以上はジャンク情報です。


▽「あまりブログエントリーされてない」

仕組みに問題があります。
仕事時間内に、書かせる時間を設けてるか。
それに強制力があるか。
日報でも、仕事以外の内容でもOKとしてるか。


▽「エントリーはたくさんあるが重要な情報を見つけれない」

はてなブックマークとか、グーグルランキングとか
人気ブログ、人気エントリーをすぐに見つけられるブログシステムにしましょう。
全部読むのは不可能です。


▽「いい意見があつまらない」


会社の目標を置いときましょう。
全体のブログの目標、会社の利益目標でもいいです
それをどこのブログからでも見えるようにしておく。
「できれば」でいいですから、それに関連するエントリーを意識させとく。

個人のブログタイトルも、個人の目標をそのままタイトルにしたほうが
無意識に行動へと誘導されます。

いい意見が集まらないというのは、社内の雰囲気がそもそも悪い
何か妙な政治圧力がかかってることがあります。
だからブログでも口を開けない。
アイディアをださない。
この雰囲気を解消するのが先です。

まず、仕事以外、遊びでもいいので
量でエントリーを増やしカオスを増やします。
それなら、量にまぎれて本質、会社の膿を鋭く指すことも可能となってきます。
いきなり、膿は刺せません。
とにかく、横のつながりをブログで強めてください。
横がつながれば、真価を発揮します。


▽「部下がとんでもないアホなことをいう」

よく考えてください。
ほんとにアホなことでしょうか?
部下が会社全体の利益を考えてて
あなたが、自分個人の利益ばかりを考えてないとも限りません。

こういうのは、どんどんブログ内で討論してください。
討論の上での全員の意見は、必ず正しい方向へいきます。
こういった本質に入る前に、
やはり遊びエントリーでもいいので横のつながりをもつことが先になります。
団結がないときににらまれたら大変ですから。


▽「みんなで大喧嘩になった!」

本当の意味での大人なんていません。
みんな学びの足らない子供。
意見を戦わせればケンカにもなります。
この化学反応を乗り越えることこそが、会社の発展。
ケンカさえも起こらない会社に未来はないです。


でもまあブログにひとつ、
”他人の悪口、批判はしない”というルールを入れておきましょう。
そんなことするぐらいなら、建設的な意見を述べるほうがまし。
なければ、無視したらいいんです。

時間と物理的壁を越えてコミュニケーションが純化されるネットでは
善も悪も乱反射して増幅します。
悪は削除。厳重注意です。


▽「事業時間内に書く時間が足りない」


8時間の就業時間のうち、25分は確保しましょう。
もちろんそれだけじゃ足りません。

だから、家からでもネットカフェからでも、
携帯からでもエントリーできるシステムにしてください。
本当に秘密な情報なんて顧客パスワードと、新事業以外ないはずです。

ある意味コレも必須。
エントリーがないとブログで知識を共有発展させるシステムは動きません。
仕事時間以外で書くからには、遊びエントリーを許さないといけません。
でもそれでいい。
従業員のひととなり、考えてること、趣味思考やいろんな都合がわかります。
仕事エントリーが1割でもこのシステムは真価を発揮できます。


まあ、あとはだいたい元のエントリーから読み取れると思います。
元エントリーにあるとても都合のいいような効果は、
このシステムにある背景思想
ほんとの意味でトップが理解してるかどうかにかかってます。


梅田もっちーもいってましたが、
ここから先、経営者としての器
例えばどこまで無駄を許せて、従業員を信用して、ビジョンを示せるか
そういうのがそのまま企業規模へと反映される時代なのかもしれません。


ファイティングエバンジェリスト・松本ブログ・お客様からの質問?
●イントラブログはあった方が良いが、積極的に必要とは感じていない。
●メールがなければ使うと思うが、メールがあるので事足りている。
●コメントには添付ファイルをつけることができないので、情報を一方的に周知するには良いが、双方向的な活用は困難。
●ドキュメントの管理はファイルサーバの利便性に勝てない。情報を探しにくく、一覧性もない。
●自分のためにならない(組織のためだけの)活動なので、うまくいかないのだと思う。
●自分のノウハウの流出を恐れる/コメントされるのが嫌、という話もあるようだ。
●社内より外部とのやりとりの方が多いので、メールの代わりにはならない。
ご覧のようにどれもイントラブログに対するネガティブな意見ばかりでした。
そこで、それぞれの意見に対して、「助言」というかたちで回答してみました。


社内ブログに積極的なコンサル会社がありましたwww
まさにエヴァンジェリスト!!!
これで日本は加速に先手を打てます!頼もしいw

こうなってくると、、今年も去年以上のスピードになりますね。


あなたの会社は社内ブログはじめてますか?w
(別にここのまわしものじゃないよ(o ̄∇ ̄)o)
  1. コメントを書く(5)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/05/01
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<ガジェットは解像度が必要 | ブログトップに戻る| 「次のページ、前のページ」じゃわからん!>>

コメント

<正人> 

 私の会社に、社内掲示板があります。基本的に何を書いても良い。主旨は、言うまでもなく会社の利益になるような情報、又アイデア等は皆で共有しましょう。 開始して2年経ちます。 その結果




    最近の投稿者 ほぼ0人




 たまーに匿名者で、パソコン等の質問があったりします。私は2回ほど書きましたけど、いまや見ることはあっても書くことはありません。何故か・・・





   皆が見るという事は利点であり、欠点でもある。





 社長以下ほとんどの社員が見るわけですから下手なこと書けません。匿名でも文章とか、内容とか何気ないことである程度察しがついてしまう場合がありますよね。だから書く人は自然に




    ばれてもいいや、他人にどう見られても関係ないや


と思える人じゃないと書けません。でも皆が書いてないなら・・・チャンスなのかな?


    給料体制を見直せーーーーーーー!

と書こうかしら。


  1. #saqCtuag
  2. [編集] |
  3. 2007/05/01

<たっく> 

実はおいらの会社でも近々社内ブログが始まりそうな感じ。
あれこれ言っても実際にやってみないとわかんないしね。

なにより大事なのは読み続けられるようなブログ作りかも。
これは一般のブログと同じ。 飽きられると読まれなくなる。
読む人が減ると書く人も減る。そうなるとどんどん廃れてく。
仕事に直結するエントリに制限しちゃうのはダメだろうね。
ある程度は自由に。もちろん公序良俗に違反するのは論外だが。

それとルールを複雑にしない事!
「複雑⇒面倒⇒書かない⇒読まない⇒放置⇒消滅」コンボ確定^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/05/01

<てるやん> 

>社内掲示板が機能しない

それはしごく当然、
掲示板でもSNSでもだめなんだよww
ブログじゃないと。

ランキングがつけれないし、
まとめブログみたいなのもしにくいし。
第一、掲示板は自分のスペースじゃない。
自分の机ではおしゃべりできても、
会議室で何をやってもいいって、
みんなに見られるのはいやなんだ。

テーマが「会社の利益に関すること」に絞っては
何より一番大事な「無駄な情報」を書き込めない。
だから「遊びのエントリーOK」じゃないとだめだし、
書く時間を会社側で確保しつつ、
家からでも書けるようにしないといけない。

掲示板じゃ横のつながりも生み出しにくいのだ。

ブログはみんなが見るわけじゃない。
気になった人だけが見る。
わりと好き勝手なことをかける。
そういう雰囲気じゃないと動かない。
そういう雰囲気から初めて人気エントリーがでてくる。

情報共有の大事さはわかってても、
運営の仕方をわからないってのはまだまだ多そうだね。
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/05/01

<てるやん> 

>社内ブログちかぢかはじめる

ほんとにおめでとうwww

日本は加速的に変わっていくねw
世界もか。

たっくはそういうことわかってるから大丈夫だろう。
でも、これまでの会社のやり方とはまったく異質なシステムだから
絶対妙な拒否反応起こす人がでてくるはず。

社内ブログも、こういった一般のブログもいっしょなんだよね。
多分書くこともかわらないと思う。
逆に一般ブログでは会社の深いところは書けなかったけど
社内ブログではそれもOKというか、それをやれというかw


ただ、、、そうするとたっくはここを卒業か?
社内ブログがあるなら、
日常ネタ、おもちゃネタ、仕事ネタ、
全部そこで書けばいいと思う。
それは当然俺が見れないんだけど、
仕事として、仲間として、社内ブログでの地位を発展させるほうが
たっくとしてはなによりの成長となると思う。

ここのブログとの両立とかは難しいんじゃないかなあw
逆に両立できたとしたら、
向こうのブログがちゃんと機能してないということかも^^;
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/05/01

<てるやん> 

>両立の件

ひとつ思いついた。
イントラブログではなく、
「公開社内ブログ」

例えばはてなは、経営会議をそのままポッドキャストで流すような会社だ。
それでも健全に運営できる。

公開社内ブログは、まさに会社をネットの一部にするように溶け込ますこと。
何が狙いかというと、まったく関係ない俺が
たっくの会社について、援護コメントを打てるようになる。
情報を公開するから情報が集まってくる。

細かいところはいろいろあるだろうけど、
来年ぐらいにはこうなってそう。

しかし、だんだん「マトリックス」ぽくなるなww
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/05/02
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/485-7a5f652a


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。