あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

横断歩道のわたり方

<てるやん>
とりあえず、赤信号無視だw
んで、小走りに渡る。
これでOK!

なにがいいたいのかというと、
別に車がこないとき、交通量の少ない田舎ではきちんと守らないでもいいだろうということ。
馬鹿正直に信号を守ったところで、自分の時間を無駄に消費するだけだ。
見通しのいいところで車がどこにも見えないのなら轢かれる心配はない。

これはルールの整備が遅れているだけ。
本来は交通状況と歩行者の都合を信号が独自に判断しないといけない。
今の技術ではそれが無理だから、人間自身の手で最適化するのが望ましい。
そういう場所で、昔のファミコンより頭わるそうな信号機の指示どおりに動くことない。
ルールのために人間があるんじゃない、人間のためにルールがあるのだ。


小走りで渡るのは、青信号で車とバッティングするばあい。
横断歩道が青信号なのだから、左折車や右折車がいようが
交通弱者優先、歩行者が優先なので特別走る必要はない。

しかし、このバッティングは交通渋滞の元なのだ。
横断者がいなければ、車はもっとスムーズに移動できる。
あきらかなボトルネック。
交通渋滞による経済損失は全国で何百億以上にもなる。
歩行者の邪魔がなければ、消費税ももう少し下げれるんじゃないかと思うぐらいだ。
(つっても赤字だけど)

だから歩行者は国の血液、交通のボトルネックという自覚をもって、早く渡らないといけない。
じゃないと、
アイドリングの増加
不景気
企業の時間と金銭負担
サービスの悪化
ドライバーのイライラ
温暖化、イライラの医療負担
などいいことなんかない。
むしろ国民の義務w
たくさんの横断歩道者がいるときは、最後尾の人がボトルネックとなる。
しかし、こういう場ではある程度同調行動がみられるので、
自分がちょっと急いで渡るだけでも、他人の足がちょっと速くなるのでどの位置でもお勧め。


もちろん、このとおりに動いたけど
状況把握がまったくできてなくて車に轢かれたとか
運動神経がなくて小走りでも転んだとかいうのは責任もたないw


ボトルネックが会社をつぶすか、莫大な利益をうむかというのは以下の本が詳しいです。

ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かエリヤフ ゴールドラット 三本木 亮

おすすめ平均
stars値段以上の価値が宿る本
stars日本の製造業の凄さを再認識
stars小説でTOC理論(経営工学の制約理論)を学ぶ
starsおもしろくてとまらない!
stars映画「ロッキー」を見たときの震えが..

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/05/12
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<浜村通信、ほんとに「ハイデフ廉価版」っていってる!! | ブログトップに戻る| タバコ税を有害度に連動しては?>>

コメント

<たっく> 

明らかに車が来ない状況なら渡っていい。 これ同感。
車が少しでもブレーキを掛けなければならないような距離にいる時は渡っちゃダメ。

おいらは横断歩道を渡る際には右折車や左折車の状況を確認してる。
歩行者用信号に余裕があれば極力譲る。
人と車ではスピードが違うのでどちらが待つかによって待ち時間が大きく違う。
大概の場合は車を先に行かせた方が全体の待ち時間が減るからね。

でもこれを実践してる人は少ないのでおいらが待とうと思っても周りが待たない時もある。
こういう時は一緒に渡る。
おいらだけ待っても意味ないし、運転者に余計な気を使わせるだけだから。

譲る場合は、手で合図するか、明らかに渡らない素振りを見せる。
そうして車を発進させたら自分はその車の予想進路を瞬時に割り出し、
後ろをかすめるぐらいの位置目掛けて歩き出す。
これぐらい完璧な交差が出来るようになれば実はほとんど待ち時間は無い。
慣れてくれば歩く際にちょっと体の向きを変えるなどのフェイクを入れるぐらいでうまく車を誘導できたりするよ。
これでおいらも車もどちらもスムーズに通過出来て皆万々歳♪

※この方法は歩くのが好きなおいらが会得した技。
実践は個人の責任でお願いします^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/05/12
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/531-b3aa296a


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。