あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

大手電機メーカーも再編の道へ?

日の丸半導体、再生への最後の選択 (NBニュース):NBonline(日経ビジネス オンライン)
資本市場の論理からすると、日立製作所や東芝を解体した方がバリューが上がるわけです。TOB(株式公開買い付け)をかけて解体しちゃった方がいいわけです。日本の電機は格好のターゲットになっている。そういうことを危機感として、今の日本の電機業界の経営者が本気で考えるかどうかですね。



<てるやん>
意訳すると、テクノロジーは資本設備投資でよりより商品を作り上げ
シェアをいっきに取るほうが儲かる。

日本の場合電機メーカー大手
松下、日立、三菱、ソニー、シャープ、サンヨー、ビクター、パイオニア、
東芝、NEC、富士通、、、とかいっぱいあるわけだが
これだけ日本の力が分散してると、各社の資本設備投資も小さいものになる。
となると、海外を見たときに勝てない。


実際、2005年度の利益で日本大手9社を足しても韓国のサムスン1社の利益に勝てなかった。
サムスンの経営改革もすごいが、設備投資でもあきらかに負けてた。
韓国の大手電機メーカーはサムスンとLG電子しか聞かないが、
これは国の力が1極に集まってるため、大規模な設備投資とかも可能だったのではないだろうか?


どん底だった、日本の半導体産業。
日立とNECの事業部はスピンアウトし、合同でエルピーダメモリを設立。
1年で黒字化を達成し、とりあえず世界3位までシェアを取り戻した。

また、ソニー、東芝、IBMとの合同による現在世界一の処理能力を誇るCellプロセッサ。
(PS3のCPU)
キャノンと、東芝合同による次世代ディスプレイSED事業など
(この2つはまだ大変みたいだけどw)
設備投資を合わせて大きな成果を出す例はすこしづつ見られる。


これから世界を相手に日本が戦っていくとしたら
「総合電機メーカー」ではなく各得意分野の大幅な統合再編。
設備投資がものをいうなら、全部一度解体して
手を取って協力していく必要があるのかもしれない。
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/05/15
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<twitterはじめてみた | ブログトップに戻る| モバゲーのCMは違うと思うw>>

コメント

<正人> 

 世界で勝つためにはやはり技術開発、自然科学研究、バイオテクノロジー開拓等の先陣を切るしかないのではないか。
 日本は、なぜ世界第二位の経済大国になったのだろうか。推測を下記に記す。

・戦争に負け、どん底の貧しい生活から豊かな生活への願望が一段と強くなった。

・日本列島は「島国」海からの恩恵を最大に利用した。

・生活に密着する御箸や漢字、文化が影響した。


だめだ・・外国行ったことない俺には、真の日本が見えない。きっと日本という国を理解するためには、世界を渡る必要がある。
  1. #saqCtuag
  2. [編集] |
  3. 2007/05/15
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/540-1fb1e1fb


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。