あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

著作権法の非親告罪に賛成!

たけくまメモ : 【著作権】とんでもない法案が審議されている

これまでも現在も、著作権侵害というものは「侵害されたと思う側」が民事裁判に提訴するなり、あるいは刑事告訴をしない限り逮捕することも裁判を起こすこともできない「親告罪」とされているわけです。

それが「非親告罪」ということになると、警察・司法が独自の判断で著作権侵害とみなした行為者を逮捕することができることになり、商業的な出版・放送・上演・演奏のみならず、コミケの二次創作・パロディ同人誌などにも深刻なダメージが加わる可能性があります。



<てるやん>
なんか、重税かけて経済が回らなくして、余計に取れる税金が減るという悪循環みたいだw

ところでこの法案の本丸は「YouTube、ニコニコ、PSP P2Pソフト」の方だろう。
P2Pなんて、親告なくても片っ端から見せしめ逮捕ができるようになる。
あわよくば、国内から世界標準にまで広げたい。

もちろん、YouTubeがなくなることによってのコンテンツ影響力の低下、
(タレント、番組、アニメ、アーティスト、クリエーター、他、、)
なんかは微塵も考えてなく、コンテンツの影響力拡大による2次収入よりも
一部の既得権益者が1次収入を確保できたらもうそれでいいというわけ。
(目先の利益考えすぎw)

※ちなみにニコニコ動画のサンテレビ(関西地方局)天気予報。
なんでもない天気予報にこれだけの付加価値をつけて、
最終的には一部で
「このために早起きしてサンテレビ見る!」
「サンテレビ最高!」の栄誉まで勝ち取った。
ハルヒに代表しなくても、さまざまな例があるだろうけど
2次コンテンツの影響力と副次的に返ってくる著作元の影響力も計り知れないよ。



もちろんコミケの2次創作やパロディ同人誌はもともと
著作者とグレーな持ちつ持たれつの関係で
クリエーター卵たちの格好のトレーニング場でもあるけど
これによりリスクは急激に高まり、大きなおおりをうける。


そんなものになぜ賛成なのかというと、
いくらこの法律でも、著作権フリーのものに対して取り締まりはできないわけで
(そんなとこまで税金で取り締まる意味がない)
著作権フリーの音楽やコンテンツのみが、
最大限にYouTubeやらニコニコなどのネットインフラを使えることになる。

つまり、ビジネスモデルの急速な改革を後押しする。
たぶんこれを提案してる業界団体自信のクビを早く締めることになる。

最初は大混乱、
そのうちオリジナルハリウッドスタイルでないと、
どこのコンテンツもやっていけなくなる。
必然、一部の大スター以外は食えない状況に。
さらにコンテンツの量が減るゆえ全体の質は低下。
(そんなゲーム機あったなw)

しかし、クリエーターはその程度の法律には負けはしない!!
みんな物をつくりたくて、つくりたくて、つくりたい!!!
が、95%のクリエーター難民はハリウッドスタイルに入れない。
コミケもリスク高くなってしまった。

とすると、ネットの小規模、個人やチームのオリジナルコンテンツに流れる。
昔、日本の映画興行システムがいびつだったため、映画が作れず、盛り上がらず
その才能が全て漫画、アニメ、ゲームに流れたように!

最近個人で、それなりの製作環境が整うようになったのもいい流れ。
しかしその才能を急速に磨くためには、やはりパクリが一番。
とすると、著作権フリーの物があれば、みんなでいじりたい放題!
使う側としてもお得だし、著作元の2次、3次的な影響力も計り知れない。

すでに無料から初めて2次、3次的な収入で成り立つビジネスモデルは成立してる。
(というかTVがそのもっともたるもの)
全てがそうはならないが、未来は8割が無料スタートになるだろう。
そのほうが後々おいしいからだ。

、、という面白ストーリーのためにこの法案賛成なんだけどw

でもこの法案さすがに通らないだろうなあ。
いわゆる業界団体でもこれを通したいのは、
天下り的能無しな一部の先が見えないガメツイ人や
経営能力がないコンテンツ社長たちなわけで、その他大半はわかってる。

ただ権力に逆らえがたいだけであって。
結局組織や団体を維持しようとするなら、お互い利用しあっていくのが最善と考える。
その説得に時差があるかどうか。

まあ、どっちに転んでも「本物」のクリエーターには影響ないけどね。


痛いニュース(ノ∀`):「著作権法の非親告罪化」で“同人作家”等に深刻なダメージか


みんな無料で読めるはずの「鏡の法則」が100万部突破してる件について - あるSEとゲーマーの四方山話



著作権フリーの時代は到来しないから、みんな安心して欲しいというたくさんの理由。 - あるSEとゲーマーの四方山話

  1. コメントを書く(2)
  2. トラックバック(1)
  3. 2007/05/22
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<ギガやペタじゃなかったね、マック | ブログトップに戻る| FireFoxメモリ節約本命?>>

コメント

<hamasta> 

一端「大きな政府」に傾くと、後戻りできないですよ
(そういや「文明崩壊」と「銃・病原菌・鉄」よまなきゃな、、、)
現在の仕組みでは、警察・検察は絶対強者であり
裁判官のような弾劾罷免制度も適用されていませんよね。
お金と権力の流れには最新の注意を払っていないと
簡単に国家レベルで成長曲線から外れてしまうと思います。

いや、今の日本の平和が永遠に続くと思っている人って案外多いのかもなぁ。。。

  1. #Zu6GYWc2
  2. [編集] |
  3. 2007/05/22

<てるやん> 

日本の政治家、官僚がバカじゃなかったからこそ、今があると思います。
警察も検察も信用します。
じゃないと国家は成り立たない。


やはり鍵はネットなんじゃないでしょうか。

TVの一方通行じゃなく、膨大なカオス情報から確かな物が集まる。
2chが、粉飾疑惑を暴く時代ですしね。
形骸化した選挙システムではなく、ネットで市民一人一人が力を持つ時代。

日本がここまでこれたその文化を信じますよ。
日本に住んでたらひどいニュースばかりTVに流れますが、
海外からみると、政治家も国民も結果的に相当LVが高いと思いますよ。

今を信じぬくことで、未来が見える気がします。
(ちょっと青春w)

日本も、政治家も、官僚も、国民もみんな信用したうえで、
自分にはなにができるか。
相手の欠点を自分がどうカバーできるかですね。
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/05/22
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/563-06518736


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著作権の「治安維持法」が審議されている

 たけくまメモによると、現在政府機関により「著作権法の非親告罪化」なるものが審議されているとのこと。【著作権】とんでもない法案が審議されている「著作権法の非親告罪化」に向けた準備が政府機関によって進行し
  1. 2007/05/23|
  2. ドジっ子Watcher

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。