あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

降水確率50%という予報

<たっく>

降水確率 - (Wikipedia)

予報区内で一定の時間内に1mm以上の雨または雪(融けたときの降水量に換算する)が降る確率であり、0%から100%まで10%きざみの値で発表される。予報区内であれば場所については特定せず、どこでも同じ確率である。降水量については予測していない。


過去の記録から算出される数値であるのはわかっているのだけど、降水確率50%って何か釈然としない。
「雨が降るかどうか半々です」って、降るのか降らないのかはっきりせいw
と、言いたくもなるけど実際降水確率50%の時って雨マークが付いていることが多い。
そしておいらが傘を持っていくかどうかの判断目安は40%だったりする。

降水確率50%ってイーブンに見えて実は雨寄りの予報なのではないだろうか。
それならばいっそ50%を廃止して60%に引き上げてくれた方が踏ん切りが付いて良さそうな気がする。
  1. コメントを書く(2)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/05/24
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<仕事術スペシャルに見るマルチタスク脳の使い方 | ブログトップに戻る| ギガやペタじゃなかったね、マック>>

コメント

<ネットの旅カラス> 

私は「晴時々曇所により一時雨、降水確率は40%」が一番嫌いです。
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/05/26

<たっく> 

人によって出された天気予報に対する考え方が違うってのがおもしろいトコですね。
さらにその日の行動によっても変わりますし。

降水確率ってのは過去の"似たような"気象条件の結果から導き出されるもの。
雲の状況、風向き、気温などを考えたら気象パターンに
建物の状況や生産物、人口数などの人工的なものまで加えたらパターンは無限。
どのみち完全一致の条件から判断出来るはずも無くあいまい性が十分にある確率なんだから
50%前後の中途半端な確率なんて予報として出す必要は無いんだよね。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/05/27
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/565-a79b0929


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。