あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

コメントより、はてぶコメントのほうが嬉しい件

<てるやん>
僕ははてぶコメントは、ツッコミがひと言で済むようなところとか
記事の中身は充実してても、負のオーラがただよってて、コメントしづらいところに
回避するかたちで付けてたりしました。

直接ブログ内にコメントするときや、トラックバックでさらに長く言及するときは
そっちでいっぱいしゃべるので、かならずしもブックマークは打ってなかったです。


3日前、このブログのメニュー欄に「はてな(ブックマーク)ランキング」のリンクをつけてみました。
そしたらそれまで58件だったブックマークが3日で76件、3日で1.3倍に!
まあ、hamastaさんの人気記事に便乗できたのがよかったのですが
(便乗したときはhamastaさんの記事も0ブクマだったのにw)
その記事以上にブクマが伸びてるのは、やはりランキングの記事。
みんながツッコミを入れるものほど、話題性が高いわけです。


そして、ブクマされればはてなホットエントリーにも紹介されて当然PVも上がります。
PV上がれば、本来埋もれてた記事も比例して浮かび上がってくる。
単純に書く気になるというか、そういうサイクルが楽しいわけです。


とすると、他人のブログを読んでそこにコメントするよりも
どちらかといえばブックマークを打つほうが管理者にとっては嬉しい。
少なくとも僕はそうだと今回ので気づきましたw


ブックマークでコメントするほうも、
通常のブログは、トップページからコメントページが隠れてて
他の読者はワンクリックしてコメントまで見ない場合が多いです。
(ちなみにこのブログはトップページでもオープンコメントです)

その場合、むしろブックマークコメントのほうがよりたくさんの人に読まれてるかもしれません。
ホットエントリーに入るブックマークコメントと、
ホットエントリーに入らない記事の普通のコメント欄に記入した場合と比べてね。


結局なにがいいたいのかというと、
もしブログを通して自分が他人に何か与えることができるとしたら
互いにとってブックマークコメントが最高なんじゃないかと。
こっちの元手が減るもんじゃないですし、
まあ数秒でも時間は使うからそれなりの記事に対してのみですが、
ブログ欄のコメントよりは嬉しいのではないかと思いました。
(もちろんはてぶコメント打って、通常コメントも書いて、
トラックバックまでするのが最高なんでしょうが、さすがにw)


これからは、他のブログやニュースでもコメントするなら
はてなブックマークを優先してコメントしていこうかと思います。

はてなブックマークをはじめる
ちなみに、記事の下にあるブックマークボタンは
コメントうつまで2度クリックしないといけないのでちょっと面倒ですが
ブラウザのブックマークツールバーへ、↑ここにある、
(ジャバスクリプト)ブックマークリンクを登録しておけば
ワンクリックで登録できて便利です。


PVが増えるのが普通に嬉しいといいましたが、
人気記事で一時的にPVが増えても
ブログのPVって本人の持ってる人格的な器や、スター性のところに落ち着くと思います。

じゃあ、「PV増えるのに一喜一憂してもしょうがないか」ということもあるのですが、
意外と人気に引きづられて作家や漫画家などが成長していくのはとてもよくあるのです。
形から入って一所懸命ハッタリを演じてたらいつのまにか本物になったという奴ですね。
PVに負けない成長をしていきましょうw





べ、べ、、、別に自分のブログにブックマークしてもらおうと思って
こんな記事書いてるんじゃないんだからね!!
  1. コメントを書く(1)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/05/30
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<応援はようやくラストスパートに | ブログトップに戻る| ネット情報に騙されました>>

コメント

<たっく> 

サイドバーへのランキング表示は効果あったみたいだね^^
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/05/31
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/580-6aaeb6f5


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。