あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

「異性をほぼ確実に落とす方法」を自分で解釈してみる

<てるやん>

  このブログ立ち上げて5ヶ月、、
  今回410のブックマークが来ましたw

  1ヶ月前まで全記事で50しかなかったのにww
  異性をほぼ確実に落とす方法 - あるSEとゲーマーの四方山話

  んで、最初に「ヤクザ」「ミツグ君」「テクニック」「コントロール」とかの単語を使ったので  ブクマコメントみたら、あまり良くないイメージを持つ人もいるようで。
  いや、どんな風に受け取るかはその人の自由なんでそれはもちろんかまいません。
  でも一応、僕自身の別の言い方で再解釈してみます。

▽黙ってないで主張しよう!

  言いたかったのは、テクニックもコントロールも関係なく
  人間はそういうものなのだから、最後の行の

自分のわがままはちゃんと言って、その後で相手を思いやるだけでいいんです。


  とこれだけです。

  まあ僕もそうですが
  「わがまま言ってはいけません」
  「きちんと周りに合わせなさい」
  という風に教育されて、またそれが日本の村社会っぽいところであって
  本当の意味で相手を思いやるとかできなかったですからね。

  鬱とか、ストレスで自滅していくパターンでもありますが、
  自分に余裕のない人が相手を思いやるとか絶対無理ですからw


▽普通に商売でも使われてる

  もうひとつ、このテクニックは(またテクニックとか言ってるけどw)
  訪問販売や、自己啓発セミナー、とか商売的なものにも使われてます。
  「このままですとあなたの髪はやばいですよ~~~」
  「このままだと、あなたの老後はあぶないですよ~~~」
  (ホントかもしれないけどw)

  とまあ強烈に脅しておいて、
  「この奇跡のワカメを食べたら、もしかしてなんとかなるかもしれません!」
  「私たちの投資信託に入れば、絶対将来大丈夫です!」
  と、言葉で殴っておいて、救いの手を差し伸べるわけです。
  宗教勧誘とかもそんなかんじ。

  最初から心が弱ってると、これに抵抗できなくなる。
  で、そういう人間の心理をきちんと知っておいて、普段の日常から自分の素直さを通してれば

  「僕は、ブルースウィリスのようにかっこいいハゲを目指してますから^^」
  「まあ、生活保護だけでもつつましく生きていきますよ。
  老後のことを心配してビクビク生きていくより、
  病気という寿命で死ぬまで悔いのないよう伸び伸び生きていたいですから」

  とまあ、相手に気を使わないでいったん断って、後で冷静に友人に相談したらいいんです。
  ハゲのことを。

▽みんな素直になればいいじゃない


  みんなが知ってしまえば、もうこれは隠れテクニックとかじゃなくて
  みんな素直に腹を割って、相手のことを思いやってくれるんだったら
  それはもうコミュニケーションとしての礼儀ですよ。

  とはいっても人はそんな簡単に変われないので
  みんながツンデレ状態とかそんな非常に疲れそうな世界にはならないでしょうがw


▽好きという気持ちはどこから生まれるか?

アガペー - Wikipedia

ここでイエズスが述べている「愛する」という言葉は、ギリシア語原文では agapein という動詞である。

  とするなら、
  「ひとめ惚れ」とか
  「アイドルやスターに対する憧れ」じゃなければ、

  愛情というのは「行動する(される)から好きになる」わけであって
  ほとんどの場合「好きになったから行動する」わけじゃないんですよ。
  仕事も一緒ですね。


  であるなら、あの記事で指摘した

使わないほうがいいという別の理由もあります。
自分がテクニックで落としてるという自覚があると本当に好きになれない。
自分が操ってると思うともうそれは恋愛じゃない。
その人が本当の意味で自分を好きになってるのかどうかとか余計なことまで考えてしまう。


  ここは間違ってるわけです。

  テクニックとして知ってて使った側でも「愛情」は発生するんですよ。
  行動が先なのですから。

  本人に悪用の気持ちがない限り。
  こんな他人をコントロールする術なんて俺は使わない!
  なんていいわけをする必要はないと思います。

自虐の詩 (上) 自虐の詩 (上)
業田 良家 (1996/06)
竹書房
この商品の詳細を見る


自虐の詩 (下) 自虐の詩 (下)
業田 良家 (1996/06)
竹書房
この商品の詳細を見る


どうしようもないDV夫の4コマ漫画。
上巻はギャグだが、下巻にその生い立ちと歴史がこくこくと刻まれてきて
全俺が泣いた(T^T)
  1. コメントを書く(2)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/06/18
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<幸せに働いてる人というのは一体何を考えてるのか? | ブログトップに戻る| ポムの樹を ポムのむら と読んだ理由>>

コメント

<正人> 

俺は、大事な事を言うときは「直球」です。あと年齢のせいからなのか着飾らない素の自分を見せれるようになりました。

自分のわがままはちゃんと言って、その後で相手を思いやるだけでいいんです。

相手が好きな人なら、その時点で意識する必要ない。
  1. #saqCtuag
  2. [編集] |
  3. 2007/06/18

<てるやん> 

これが倦怠期に入るとそうもいかないんだってw
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/06/18
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/612-3a56df2b


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。