あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

幸せに働いてる人というのは一体何を考えてるのか?

会社に人生を捧げている人は幸せか?

100人を50人づつの2グループに分ける。

仮にA、Bグループとする。

この両グループに全く同じ仕事をやってもらう。

仕事内容は誰の目から見ても明らかに単調で退屈な仕事。

Aグループには高収入を支払い、Bグループには低賃金を支払う。

報酬は前もって金額を告げられている。

そして最後にアンケートを取る。

「この仕事に対する感想は?」

結果として高収入を貰ったAグループはほとんどの人間が「つまらない」「二度とやりたくない」などの否定的な内容だった。

しかし低賃金で働かされたBグループは「やりがいを感じた」「みなでやり遂げた達成感が大きかった」などの肯定的な内容がほとんどだった。

<てるやん>
  なんだこれ?
  「社長さんぜひ給料安くしてください」ってことか?w

  これを極端に言えば1円にもならないボランティアは精神的満足が高くて
  ホストやホステスは、仕事に対する精神的満足度が低いと?

  じゃあ、ホストに高給でボランティアの作業させて
  ボランティアの人に1円にもならないホストをさせると、、
  やっぱり高給は満足しないで、
  1円にもならないほうが満足しそうだなww


▽会社に人生ささげて幸せそうな人たち

  そういえば、任天堂の山内社長は
  「給料は上げれない、その代わり最高の開発環境を用意しよう」というタイプだったし
  未来工業の山田社長も
  「給料はどこまで上げても満足しない。その代わり休みを増やそう。遊びに行こう」
  Googleの給与システムはしらないけど
  「食事は無料、ジム、娯楽施設、医療も完備、仕事は君たちが決めていい(語弊アリ)」

  社員の満足度が高く、そのうえ高収益な会社というのは
  給与以外で重要感を満たせる会社なのか?


▽給与がそのままだと文句いうし、上げても文句いうしw

  つまり、凄い成果を出した人に対して会社から全然たいした見返りもないとすると
  腐って仕事をしなくなるわけで。
  
  じゃあ、ちゃんと成果主義で給与をアップさせたとすると
  自分が貢献してるという満足感が相対的に減り
  仕事で失敗したり、給与に対して能力が応えられないときは、
  むしろ威張りちらしてごまかすようになるわけで。

  どうしたらいいんだ?w
  ちなみに、未来工業とGoogleの社員が言った共通の言葉は
  「会社にこれだけしてもらったら、会社に対してなにかせずにはいられない」でした。
  彼らが行ってる、重要感を満たしたうえで、モチベーションを維持させる秘訣は、、、
  
「グーグルというのはどんな会社かね?」「はい、わが社と違って賢いプロジェクトが選ばれる会社でございます。」 - あるSEとゲーマーの四方山話

未来工業研究結果 - あるSEとゲーマーの四方山話


  もうちょっと視点を変えてみようか。

【携帯版】思考は現実化する
【携帯版】思考は現実化するナポレオン・ヒル 田中 孝顕

おすすめ平均
stars最高の成功哲学書。
starsモチベーションをMaxにしてくれる本
stars古典成功哲学のバイブル
stars永遠の教科書
stars成功本の源泉

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  たしかここで昔読んだ
  「プラスアルファの魔法」という論理がある。

  報酬以上に仕事をすれば、2重の喜びを得られる。
  報酬に対して普通の仕事しかしない人より給料が高くなることと。
  精神的満足感だ。


  つまり、給料以上に仕事すれば当然上司にかわいがられるし
  それだけ出世も早くなる。
  他人に認められるのは人間の本能的な自己重要感を満たしてくれるし
  自分が自分のことを認めることにもなる。

  このナポレオンヒルの本で出てくる偉人達は、ほぼそのパターンが多い。
  必要以上に何かをやっていたら、常に目に留められどんどんチャンスが転がってきます。
  (秀吉タイプ?)

  もちろん中にはどれだけ成果を上げても給料アップしない会社もあるでしょう。
  本では、そこで腐らずにどこまでもやり続けてたら
  「ヘッドハンティング」されるか「昇進」するしかないという話でした。



▽そんな成功哲学はともかく、
  (”それはアメリカだからだろ”ってツッコミが聞こえるw)

  つまり、給料の高い低いじゃなくて結果として
  「他人から何かを与えられた(給料高すぎ)」という現象は
  与えられる弱い立場の発想であって
  「他人に何かを与えた(給料以上に働いた)」という現象は
  与えることができる強い側の発想なんだと思う。
  
  だから与えられる卑しい感覚に襲われるのは
  「給料以下の仕事しかしない人」であって、もうそれは必至に自己弁護(と自己否定)する。
  そして、与える尊い立場に立ってる感覚に満足するのは
  「給料以上の仕事をする人」


▽募金とかします?

  そういえば、いろんな成功哲学書に
  「成功する人は、自分が貧乏なときから富の数%を寄付する不思議な風習がある」
  みたいに書かれてますが、
  (もちろん実測値不明w)
  無意識のうちに、与える側、、
  精神的プライドを高いところに置く暗示効果があるのかもしれませんね。


  2chやニコニコ動画、YouTubeに
  1円にもならない神作品をアップする職人たちも
  たくさんの反響を得られることで満足感になるということかな。


▽ボランティアは偽善だ!

  ボランティアは上に上がる努力はしないで、下へ、給与0という絶対値まで敷居を下げて
  強制的に「与える側」に回ることで自己満足に浸ってるだけだと揶揄されることがありますが、

  もし物事に善悪がないなら、偽善者になることこそが最高の幸せ者かもしれませんね。
  (別に嫌味じゃなくて、素直にそう思う)


  それじゃ結論は、自分の最大限の能力を発揮して
  期待以上のものを与える人こそが最大の幸せ者である。

  という、最高に偽善的なセリフで締めたいと思います(〃 ̄▽ ̄〃)
  1. コメントを書く(7)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/06/19
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<8000万人の裁判官とうまく付き合うには? | ブログトップに戻る| 「異性をほぼ確実に落とす方法」を自分で解釈してみる>>

コメント

<たっく> 

ちょうどこんな記事も出てた。

お金では部下は「やる気」にならない - (ITmedia エグゼクティブ編集部)
http://executive.itmedia.co.jp/hensyubu/archive/84/0

日本で多くの成果主義が破綻した原因は、公正に判断する仕組みが無かったのも一因だったけど、
満足感、達成感、承認欲などが伴わなかったのも一理ありそうだね。

>2chやニコニコ動画、YouTubeに
>1円にもならない神作品をアップする職人たちも
>たくさんの反響を得られることで満足感になるということかな。

Winnyでの違法コピーアップも含め、利益になるどころかリスクまで犯してやってる。
これも認められたいという欲や満足感が成せる業か。

豚もおだてりゃ木に登るわけで、こういう所をうまく使いこなす人こそ
最高の管理職なのかも。 部下のみならず会社から見てもね。
  1. #2NZBXl8Y
  2. [編集] |
  3. 2007/06/20

<きらきら> 

思わずタイトルにひかれて読んでしまいました。
アンケート結果も面白いですが、承認欲、これ納得ですね~。
日本のお給料の評価制度って、実力主義?結果主義?ですよね。
目標→結果→評価を得る(自分、上司)→給料に表れる
そして評価システムはどの過程も必ず比較するために数字で表す。
私は目標→結果の過程を表現すること、評価することは難しいことですよね。
自分では気がついていなかったけど、給料があがることで評価されたと思っていたけどそうじゃなくて、それは目標をクリアしたにすぎないんですよね。会社という組織で人と関わっている以上、認められるっていうことで精神的に満たされている部分は大きいんですね。

改めてテーマに戻って、私の考えるしあわせに仕事をしている人・・・。
単純に、誰かに、何かに必要とされている人かなぁ。
皆さんのようにまとまった文章でもなければ、情報を与えることもできないですけど、楽しく読ませてもらいました(^^)
  1. #-
  2. [編集] |
  3. 2007/06/20

<てるやん> 

>まとまった文章でもなければ、情報を与えることもできないですけど


ところが、本人にとってなんでもない独り言のようなジャンク情報でも
見る人が見たら、大変な情報になったりもするもんです。

情報の中からどのようにデータを加工するかは「見る側」の勝手なので
好き勝手なことやってたらいつのまにか感謝されたとかよくありますよw

悪意も善意も自分に跳ね返ってくるので、「批判」とか「悪口」さえ言わなければ大丈夫。

それと誰にとっても「最大に価値ある情報」というのは他人に認められることであって
(この記事のテーマね)
お役立ち情報でも、お金持ちになる情報でもないんですよ。

相手を「肯定する」「褒める」「認める」っていうのが最大に価値ある情報なので
どんな人でも与えることは可能です。
(ウソついてほめても分かりますから、素直に良いところだけを見るという意味で)


それで
>楽しく読ませてもらいました(^^)

ってのが、僕にとっては何より価値ある情報なわけでもあり
きらきらさんのコメント(情報)から、僕のコメント(情報)が派生するわけです。
(ありがとう♪ ですむことをなんでこうもへ理屈ばっかりww)
ありがとうございましたw


、、、、、なんかこれも、自分で書いてて自分で「へーー、そういうことだったのかーー」
と自分で感心すること多いなあ。
2重人格ではないはずだが、すごいナルシストな変態なんじゃないだろうか?w
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/06/20

<hamasta> 

モチベーションと支配する仕組みの話ですね
自分が今の時点で知ってる事を簡単に、、、

好きなことを仕事にする人は、周囲からの賞賛や
自分の中での達成感こそが全てです。
お金は二の次。生活に必要なだけあればいい。
そして経営者というのは、一部の職人達がもつこの性質を利用して
低賃金で働かせ高いリターンを得ようとします。

(あまり賢くない経営者の場合は、、、達成感のかわりに、
恐怖と強制によって従業員を支配しようとします)



そして人間の意欲というのは、もちろん人それぞれですが
衣食住などのインフラが満たされている場合には
周囲からの賞賛こそが意欲にとって最大の栄養素になります。
褒められる、認められるほどのびるのです。
これはどうやらDNAレベルでインプットされている仕組みみたいです。

  1. #Zu6GYWc2
  2. [編集] |
  3. 2007/06/20

<正人> 

久々に走りました。運動公園人いっぱい。

社員の満足度が高く、そのうえ高収益な会社というのは給与以外で重要感を満たせる会社なのか?

仕事に誇りを持っている。その証拠に仕事関連の資格を取った。週休二日で、好きなときに年休取れればそれ以上望まんよ!
 ただね・・・働かない人が俺の給料倍を貰っているのは、やる気失くします。
  1. #saqCtuag
  2. [編集] |
  3. 2007/06/20

<てるやん> 

人と比べちゃだめだよw
どんな規模で考えても納得感がなくなってしまう。
  1. #XCrtMn7Q
  2. [編集] |
  3. 2007/06/21

<> 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. #
  2. [編集] |
  3. 2011/01/03
なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/613-2ac060fb


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。