あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

トヨタの広告を考える


広告β:トヨタがCMをやめない理由とか雑考

トヨタがなぜ今でもTVCMの絨毯爆撃をしているのか考えてたのだが、
そこにはやはりある程度の合理性があるのだろうなと思う。

TVCMをはじめとしたマス広告には不思議な合意形成能力があって、
ターゲット以外のところに作用する力も結構大きい。

たとえばクルマなら、愛する子供と奥さんの意見も聞くだろうし、
そのとき彼ら(彼女ら)の意見だってとても重要になる。
(※彼らがクルマに詳しいかどうかはあまり重要ではない)
そんなときに、クルマに興味のない彼らはどこから情報を得るか。

また、数年に1回程度のクルマ購買時期だけに勝負をかけるのは
リスキーで、可能な限り事前に意志を決めておいてもらいたい。
買う頃には、なんとなく決めておいてもらえると都合がいい。
できれば、子供の頃から好意的になってもらえていると助かる。

買うほうの身としても、買った商品がどうでもいいものだとは
思いたくないから、世間で受け入れられてる(ように見える)商品は
都合がいい。この辺はリピート欲につながる可能性もある。

加えて、特にセールスマンがいたり、棚を奪い合うような業種では、
「TVCMを大量投下する」という行為そのものがひとつの指標になって
セールスマンにハッパをかけたり、棚を確保する力になったりする。

最近ではだいぶ弱まったが、セールスマンとお客さんの間で
「CMでやってるアレ」的な、話の肴みたいな効果も多少はある。

BtoB的な業種であっても、社内に連絡を回すよりも
世の中に「こうしまーす!」みたいなマス広告を出してしまうほうが
結果として強制力がついたりすることもある。
(新聞15段宣言広告とか、お詫び広告とか、そういうもの)
いわゆる目標宣言型Lifehackの超巨大版とでもいおうか。

TVCMが「本当にいらない」業種というのはなかなか少なくて、
一部の本とか音楽とかを除けば、極度に趣味性が高く、かつ個人だけで
判断して買うもので、セールスマンにハッパをかける必要もなく、
消費者側が合理的に選ぶ商品は少ない。

Webから広がった、新しい広告手法が盛り上がっているおかげで
かえってマス広告は相対化されて、こういう見直しが起こると思われる。



<てるやん>
  このブログを始める前にたっくと話してたことなんですけどね。

リコール王・トヨタ 欠陥車率3年連続100%超も、回収率さえ非公表

リコール王・トヨタ 隠されるメーカー別台数、国交省もグル

リコール王・トヨタ “口止め料”日本一の威力

  対広告費用はダントツNo1なので、
  どこもトヨタに都合の悪い記事は書けません。
  だからこその広告なのか?と。。。。

  んで、このとき3年連続100%超のリコール率の見通しだったわけです。
  問題なのは
  「ニュースには絶対ならない欠陥事故が多数起こってるのか?」
  「リコールはかけてても、致命的なそれではないのか?」
  (自動車リコールに関して後者の考えは無理がありますが)

  情報がない限りこれ以上のツッコミも、推測も不可能なんですよね。

  一説によると
  トヨタの車種は外装こそ違えど各パーツはほぼ一緒だから
  どこかの部品で品質劣化が発覚すると
  全車種回収もありえると。


  さて、、、凄く不思議に思うことがあるのですよ。
  100%超リコールってのは、2004年からです。
  しかしトヨタは2003年に兆円利益を達成し
  2006年に2兆円とか物凄いことになってます。

  、、、、リコールは??

  リコールって物凄く費用かかるもんじゃないんですか?w
  なんでそんな利益でるの?

  1「リコールにはそんなお金がかからない」
  2「記事がガセ」
  3「リコール回収がうまくいってない」
  4「海外で大もうけ」
  5「その他」

  いったいここらへんどうなってるんでしょうか?

トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか トヨタの正体―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか
横田 一、佐高 信 他 (2006/06)
金曜日
この商品の詳細を見る


なにが書いてあるんだ?w
  1. コメントを書く(0)
  2. トラックバック(1)
  3. 2007/07/09
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<タイムドメインっぽいスピーカーいろいろ | ブログトップに戻る| プリウスの秘密>>

コメント

なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/644-ad99c56c


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トヨタについて

最近、ブログを閲覧していたところ、 リコール王・トヨタという記事を見た。 欠陥車率3年連続100%超も、回収率さえ非公表 販売している車の台数よりもリコール届出をした欠陥車の方が、 2004年からずっと多いそうです。 また、国産で欠陥車率が100%を超えているのは、 ...
  1. 2007/10/18|
  2. blog Business

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。