あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

トライパス社チップのデジタルアンプ購入!

<てるやん>
  買っちゃいましたデジタルアンプ。
sonicimpact.jpg
ちっちぇええw

sonicimpact2.jpg
接続もシンプル!

電源
ステレオミニプラグIN
ステレオ配線OUT

とたったこれだけw

  とりあえず結果から、、、
  「ADN-1のUSB接続より少し解像度が高い感じw」
  (そんな気がする)

  紙筒スピーカー中期レビュー - あるSEとゲーマーの四方山話
  ADN-1はこのセッティングのこと。

  ちまたであれだけ絶賛されてるから
  劇的に変わるかと思ったら極端にそういうことはないです。
  でもまあ1万円で少し音が良くなったとするなら
  これから長い付き合いになるのだから良い買い物だったと思います。
  小さくて場所とらないのと
  ゲーム機にも接続しやすいですし。

  素人の耳で聞く分にはこれ以上というと
  サラウンド的な色づけとか
  リスニングルームの環境を整えることですかね?



  以下、一応調べたデジタルアンプの情報をまとめます。

  最初に検討したのがこれ。


第28回 低価格のD級アンプ:ITpro
  RSDA302U(PCで聴くからUSB版)

このアンプの心臓部は,Apogee Technology社製「DDXi-2101」というICである。
このICにかかわる技術をSigmaTel社が
2005年10月にApogee Technology社から取得した。
ワンチップで,デジタル・オーディオ処理,
デジタル・アンプ(D級アンプ)のコントロール,
アナログ出力段を実現している。
特徴はデジタル・データを直接入力でき,
DAC(D/A Converter)が不要なことである。

USB+ライン入力 30W+30Wフルデジタルアンプ RSDA302U



  DACすら必要とせず音源からスピーカー直前までデジタル処理。
  これは期待できるかと思いきや。。


  【ラステーム】デジアン(安い、爆駆動力)(゚Д゚)ウマー (599)

  ここで両方持ってる何人かの意見によると
  アナログ接続しかもたないRSDA202のほうが
  デジタル接続のRSDA302よりも音がいいとのこと。

  デジタルで音を持ってくるほうが音の劣化ないんじゃないの??
  どうもRSDA202はトライパス社製のチップが優秀らしく
  RSDA302は別の会社のチップなせいかもしれません。

20W+20Wデジタルアンプ RSDA202


  そんな評価の高いRSDA202ですが、
  実はトライパス社推奨のコンデンサ容量になってないとかなんとかで
  たくさんの自作派の人があれこれ改造して
  さらに音質改善しています。


デジタルアンプの製作
比較的部品の数が少ないアンプなのに
何故音が違うのかと興味が湧き友人の許しを得てケースを開け調べてみた。
主な違いは出力部のローパスフィルターに使われているコンデンサの容量だった。TRIPATH社の資料では
接続するスピーカーユニットのインピーダンスに合わせて
4Ωと8Ωの場合の容量が明記されているが、
そのどちらとも違う容量のコンデンサを用いていた。
これだけ違えば音が違うのも納得できる。
駆動対象としたスピーカーが単純な単一のユニットではなく
ウーファーやツイータを備えた
2ウェイや3ウェイの高級なスピーカーで
最良の音が出るように狙いを絞って設計されているのかもしれない。

下の写真は左が改造前で右が改造後だ。
ブラックゲートの大きさが際立っている。
CoとCzに用いた積層セラミックコンデンサには
10%程度の容量誤差があるので同じものを20個買い容量を測って近い6個を選んだ。
左右バランス用のVR1は回路から切り離したが外すと見栄えが悪くなるので残した。

改造後に試聴したところ私のアンプよりも良い音が出て驚いた。
上手く表現できないが、自然な感じで解像度も高くなっているように感じた。
私のアンプはCo にカマデンのキットに入っていた0.47μFが付いている。
LPFの特性がスピーカーに合っていないので0.22μFへ交換しようと思っている。

友人は改造後の音を聴いて青空のように気持ちよく澄んだ音だと言っていた。
今まで使っていたアンプでは聞こえなかった音が聞こえ
各楽器の音が混じらずに個々の位置が明確にわかると驚いていた。
またバイオリンの美しい音に感動したとも言っていた。
喜んでもらえて嬉しかった。


  これがその改造に少し近そうです。
  これを買うかどうかも迷いましたw

スーパーコム SUPERCOM

SuperCOMオリジナル
RSDA202改造版?
ブラックゲート・バージョン
\16,650
受注生産



 トライパス社のTA2020チップを使ったデジタルアンプは他にもありました。
 エゴシステムズのDrAMPと
 SonicImpactテクノロジー社のSonicImpact Portable T-ampです。


Welcome to Ego Systems Inc.Japan

エンゼルポケット別館号 5月 OJI Special イベント報告
最後にトライパスICを使ったアンプキットとの音の比較をしました。

音はどちらもかなり良かったのですが、
でもやっぱり、DrAMP-Hifi Oji改に軍配が上がりました。(私見です。)


  同じTA2020チップを使ってるDrAMPは最近内部のバージョンアップしたらしく
  それのOji改バージョンがさらにいいという私見。


Sonic Impact 5066 PORTABLE T-AMP [AA-SI-PA-001] - 8,190円 : 横浜ベイサイドネット, ゆとりとくつろぎのオーディオ・ショップ


ギャラリーでは何度か投稿させていただきましたSYMONです。
今回は挿入させていただいた
Sonic Inpact 5066 PORTABLE T-AMPについてレビューさせていただきます。

ちなみに、私はこの他にもDr.AMP、RSDA202を所有しています。
他にも単品コンポのアナログアンプ2台も持っているのですが
最近はほとんどT-AMPで音楽を聴いています。

ノーマル状態の音質は上記3機種の中では1番で、
本当にごくわずかですが高域にくせを感じられますが
バランス的には非常にいい特性を持っていると思います。


  TA2020の3機種で迷ってたなか、決め手はこれでしたね。
  価格もアダプター付で11000円と一番安かったですしw


追記:

SonicImpactは単三8個でも作動します。
エネループとかだと、1.2Vで電圧が足りないかもしれないから
パナソニックのオキシライド電池とかのほうがいいかもしれません。
それだと屋外のちょっとしたところでも活躍するかも。
小さいしw
  1. コメントを書く(0)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/07/22
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<紙筒スピーカー後期レビュー | ブログトップに戻る| おまえらに本物のマッシュアップというものを見せてやる!!>>

コメント

なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/658-2c43b914


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。