あるSEとゲーマーの四方山話 [RSS]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. このエントリはコメント不可
  2. | このエントリはトラックバック不可
  3. --/--/--
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

天職を作り出す方法を考えてみる


雑種路線でいこう - 自己選択や天職という幻想

しかし天職なんてあるのだろうか。
まぁきっと運命の出会いみたいなもので、
今そこにある偶有性を持った現実を、
どういう気持ちで受け止めて、前向きに付き合っていくかという問題ではないか。

派手な仕事であれ、地味な仕事であれ、楽しいことも辛いこともある。
それしかできることがなければ悩まないし、
他に選択肢がみえていて、
どちらが将来的に自分にとって正しいか分からないと悩むのである。

即ち仕事を通じた自己実現も恋愛結婚も同根であり、近代故の悩みである。
他の選択肢を意識しなければ悩みようがない。

近代以前だって、
多くの人が自分が選んだわけじゃあなくたって、
見合い相手を運命の出会い、
親から継いだ職業を天職と感じたのではないか。

思い込んでしまえば何だって運命の出会いだったり天職だったりするのだろう。
自責である分、現代の方が辛い気がする。


<てるやん>
  こちらに同意したので、
  幻想を現実に変えれないか考えてみる。


  結論
  「最初に権限を大きく委譲してくれる会社(もしくは上司)を選ぶ」

   そのままで無理だったら
   人間関係のスキルを磨いてそうなるようにするか
   出し抜いて権力を手に入れるか
   もしくは独立するか


  解説

  天職を「自分の能力が最大限に発揮される仕事」と定義する。
  とすると自分が思うままに動ける権限や環境が絶対条件。
  上から枠を決められると、そのやり方の上限でしか動けない。

  この場合上司より部下が優秀だとその部下はストレスが溜まる。
  これは結構頻繁に起こる。
  権限は誰かの権益のため降りない。
  でも会社が小さいときに入社した上司より
  会社が大きくなって入った部下のほうが優秀だったりするから。

  ワンマン社長だと社長の人格レベルがそのまま会社の上限。
  社長が成長しない限り会社は成長できない。

  いかに部下を信頼して仕事を任せきれるか?
  上司の上限を超えてくれるほうが
  枠を突き破ってくれる社員が多数いたほうが
  会社は勢いよく成長して、社員としても天職になりえる。

  いわずもがな
  Googleの20%ルール
  リッツカールトン、ディズニーランドの高コストな権限委譲
  未来工業の社員が「これだけ自由な会社をつぶさせない」と思ったり
  任天堂の横井軍平と宮本茂が
  「やることなくてヒマだから作った」世界的な娯楽事業。


  天職とは「そうなりたい」と思うことではなく
  どんな職でもいいから
  「自由にやっていい環境をそこに作り出すこと」または
  「自由にやっていい環境へ移動すること」である。

  その壁一枚むこうがニート。


  不老不死の荒木飛呂彦はいいこといった。

  Q、ジョジョの連載が終わったら次にどんな漫画を描きたいですか?

  A、自分はどんなジャンルを描いてもジョジョになりますからw
  (注:はっきり覚えてないけどそんなニュアンス)

  職業ではなくジャンルの話だが
  誰がどんなジャンルの職業を選んだとしても
  仕事ににじみ出てくる人格や哲学は自分自身そのものでしかない。

  もちろん三つ子の魂はあるとしても
  みんなと同じようにパンを焼く仕事であろうが
  みんなと同じようにスマイルを売る仕事であろうが
  今の自分のレベルにあった哲学はそのまま仕事の成果に現れる。

  自由への権限を手に入れるか
  自由への環境を整えたらねw


  でも残念ながら現実にはそんな経営者がほとんどいないので
  こういう夢見たいなことを望むのはやめたほうがいい。

  それよりはもてる少ない権限の中、
  決められた枠の限界まで自分のレベルを上げるほうが現実的だ。
  そのときにはささやかな2つのご褒美がある。
  上司から新しい権限のプレゼントと
  新しい環境をプレゼントしてくれる他社の誘いだ。
  1. コメントを書く(0)
  2. トラックバック(0)
  3. 2007/07/25
  4. このエントリーを含むはてなブックマーク

<<全体が見えないデータに不安になることはない | ブログトップに戻る| 私立の小学生すげえええw>>

コメント

なまえ:


コメント:

※スパム対策用に英数字のみのコメントをブロックしてます。

: 後で編集・削除用パスワード(設定しなくてもOK)



トラックバックURL: http://finalf12.blog82.fc2.com/tb.php/665-0cb33d1b


※スパム対策用に、言及リンクのないトラックバック、英数字のみのトラックバックを制限しています。

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

 更新停止。

 <てるやん>(ゲーマー)
 teruyastarはかく語りき
(てるやんの移転先)


 <たっく>(SE)

過去ログ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。